上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.06 血の婚礼。
070506_bloodwedding.jpg一週間フライングの母の日のプレゼントとして、よしこちゃんを連れて『血の婚礼』を観に行きました。

よしこちゃんが、森山未來くん好きなので。

ファンっていうほどでもないとは思いますが、ウォーターボーイズ以来お気に入りのようです。

そのうえ、このお芝居ではフラメンコギターの渡辺香津美さんの演奏にのせて、未來くんがフラメンコを踊るシーンもあるということだったので、スペイン旅行に行ったばかりのよしこちゃんにはツボだろうなーと思ってチケットを取ったのです。



よしこちゃん、大喜びしてくれて嬉しかったです。

テレビよりもずっとかっこいいね!!と大満足のご様子でした。

舞台脇の席だったのでちょっと観づらいかな、と思ったんだけど、出演者が近くを通ることがあって、むしろおいしい席でした。

舞台も、よく見えたし。



あんず自身は、森山未來くんにはとくに思い入れはなかったんだけど、テレビドラマでのやんちゃな役のイメージが強かったので、良い意味でびっくりしました。

妻子があるのに元恋人を結婚式からさらってしまう陰のある男の役なんてどうなんだろーと思ってたけど、屈折した感情をぶつけるように踊るフラメンコがかっこよかった。



私は恋愛にのめりこまないタイプなので、ちょっと感情移入できなかったけど、舞台としてはとても面白かったですよ。



気になったキャスト



◆花婿の母 江波杏子

 嫌みな姑をリアルに演じてて怖かったです。

 あんな姑さんの元には嫁に行きたくないー。無理ーっ。って、思っちゃったもん(笑)。

 目にパワーがありすぎ。かっこいい。



◆少女 尾上紫

 暗いストーリーの流れに入れてもらえない、みそっかす的扱いの無垢な少女。

 途中、「月」を象徴するシーンでのギャップが素敵でした。

 黒い男役の新納慎也との官能的な舞踊に、どきどきしちゃいましたー。むふー。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/93-ebde9f76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。