上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『尻の毛まで抜かれる』とは、すっからかんになるまで全てを取られてしまう(=騙される)という意味の慣用句です。
あんまり、使う機会ないよね(笑)。

という話はどうでもよくて。
今日は、音兎ぴょんさんを動物病院に連れて行きました。
伸びてしまった爪を切ってもらうのはいつもどおりですが、今回は汚れたお尻の毛を切ってもらうのです!!

ここ最近、おなかを壊したわけでもないのに、なぜかお尻が汚れていました。
どうにかしたいとは思ったんだけど、お尻まわりをさわるととてもいやがって暴れるので、獣医さんに切ってもらうことにしました。
ひっくり返されて、おしりを見られ、「ずいぶん、汚れちゃってるねー」と言われる音兎ぴょんさん。
なんという恥ずかしい姿・・・。

固まってしまった毛を切ってもらい、すっかり綺麗になりました。

100117_oto_biwa.jpg
���e�҂��あんな恥ずかしいポーズは、もういやにょ。

うんうん、そうだよね。
これからは、なるべくおしりが汚れないように、ブラッシングがんばります。ヘタレ飼い主でごめんよ。

病院でちゃんとおとなしくできて偉かったので、ご褒美にびわの葉をあげました。
少しはご機嫌直ったかな? 
なんだか、まだムッとしてるみたい・・・?




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。