上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070613_guitar.jpg会社の鑑賞部の、最後のイベントに参加してきました。

まぁ、いろいろあって廃部になることになったんで・・・。



今日はCOTTON CLUBに、RUSSELL MALONE QUARTET の演奏を聴きに行きました。

まったく予備知識なしだったので、「この人、誰?」状態(笑)。

 ごめんなさい。ごめんなさい。

 あんずが無知なだけでございまする・・・。




ギターのRUSSELL MALONEさんがメインで、ピアノ+ベース+ドラムの4人組。

あんずの席はステージ右側だったので、残念ながらギターの手許はあまりよく見えなかったんだけど、そのかわりドラムがよく見えました。



ドラム、めちゃ面白かったですよー。

ドラムセットのセッティングが異様に低いうえ、ドラムに高低差がないの。

これを、メタボリックどころではない熊のように大きな黒人さんが、たたくわけですよ。

おなかがつかえて、ドラムに手が届かないんじゃ? って感じ。

激しくたたけばたたくほど、じたばたしてるみたいで面白い・・・。(演奏すごいので、笑ってる場合ではないんだけども)

 ぐぐってたら、このドラムの人はあんずと同い年であることが判明。

 嘘だー。誰か嘘だと言ってくれー(涙)。




さらに、ギターとドラムのアイコンタクトも面白かったです。

ギターから「俺が主役なのに、お前めだちすぎなんだよッ」的な視線を送ってるのに、ドラムが完全無視してたり(笑)。

そうかと思えば、ギターとドラムで熱い視線をかわしてたり。

ちょうどギターからドラムを見る視線の先にあんずの席があったので、気恥ずかしくてごはん食べづらかったです。



ギターはあまり好きじゃなかったけど、こうやって聴いてみるとやっぱりいいね。

一人で伴奏もメロディーもできちゃう楽器って、うらやましい。

1台の楽器と思えないくらい、弾き方でいろいろな表現ができることに驚きでした。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/77-f2cb21ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。