上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091029_otama.jpg明和電機のオタマトーンを買っちゃいました。
ケロミンユーザーとしては、これは無視できないでしょー。
揃えたくなっちゃうでしょー。
というわけで、うちのケロリと一緒に撮影。
あああ、可愛い。可愛すぎ

実際に演奏してみると、オタマトーンは「おもちゃ」程度という印象です。
オタマの棒の部分をバイオリンのフレットみたいに押さえるのですが、正確な音程をとるのは難しいです。
まぁ、あまり難しいことは気にせずに楽しめばいいかと。

091029_otama2.jpgちなみに、演奏するときはこんな感じです。
よしこちゃんからは「三味線を弾いているみたいだ」と笑われました。

オタマの口をぱくぱくさせると、伸ばした音が「ワウワウワウー」と変化するので面白いです。
とりあえず、手にしてはじめて演奏したのは『カエルの歌』、2番目に演奏してみたのはチャイコの『弦セレ』でした。
飛躍ありすぎ。無謀すぎ。



ケロミンとオタマトーンの共演動画です。
こういうの、やりたいです。誰かー、一緒に遊びましょー。
たぶん、きちんとした音感がある人は聴いてて苦しいと思いますので(笑)、曖昧音感な方におすすめです。




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。