上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シアタークリエにて、『ブラッド・ブラザーズ』を観て来ました。

子だくさんで貧しいジョンストン夫人のもとに生まれた双子の男の子の物語。
一人はジョンストン夫人の元で育てられ、もう一人は子供が産めないお金持ちのライオネル夫人の子として育てられ・・・。
やがて双子は自分たちの生い立ちを知らずに友達になるが、階級の違いが二人の人生を悲劇へと向かわせる。

とまぁ、こんな感じ。
ほとんど予習せずに観たのですが、すごく面白かったです。
今回は双子がWキャストだったのですが、武田ミッキー・岡田エディ組は演技重視、藤岡ミッキー・田代エディ組は歌重視かなと思って、藤岡×田代組をチョイスしたんですが・・・。
意外なことに、このミュージカルは歌が少なかった(泣)。
双子は主役だからたくさん歌うのかと思ったら、お母さんやナレーターのほうが歌が多かったという大誤算。
でも嬉しいことに、藤岡ミッキーのわんぱくっぷりも田代エディの天真爛漫なおぼっちゃんっぷりも、すごくはまってたので問題なしでした。
武田×岡田組も、観てみたかったなぁ。

双子以外のキャストも、みんなすごくはまってて大満足。
大満足だったのに、舞台上のオケがうるさすぎてところどころ歌詞が聴き取れなかったのが超残念。
ソプラノサックス、調子に乗って吹きすぎ!!
せっかくの志賢さんのソロがかきけされて、がっかりー!!
音のバランス、もうちょっとうまいことできないのかなぁ。

【おまけ】
帰りのエレベーターで、すごい良い声の人だなと思って見たら、芝さんでした。たぶん。
普通に喋る声も良い声なんだなぁ・・・。素敵。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。