上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帝国劇場にて上演されている『エリザベート』を観て来ました。
一路エリザは観たことがあったのですが、そのときから「涼風さんがエリザだったらいいのに」と思い続けていたので、念願かなってとても嬉しいです。

でも、涼風さんファンのくせにチケット取り忘れてて(笑)、今日の席は2階席でした。
ちょっとしょんぼりしてたんですが、よく観えたので満足。

涼風エリザ、綺麗でしたー。
少女時代の歌もあまり無理がなくて、可愛かったです。さすがだわー。
エリザベートの毅然とした感じは一路さんに及ばない感じがしますが、あんず的には全然気になりません。←えこひいき?

武田トートも、意外と良かったです。
なぜか、常に薄ら笑いを浮かべているのが気になりますが(笑)。
死の帝王にとって人間の一生なんてあっという間のはずなので、「エリザベートが黄泉の国に来るのを本気で待ちこがれてる」風な山祐トートよりも、「手に入りづらいおもちゃだから、ムキになって手に入れてみた」くらいの武田トートのほうが、正しいような気もしてきました。
まぁ、どっちもありなんでしょう。

浦井ルドルフも、綜馬さんフランツも、期待どおりの素敵歌唱。
高嶋(兄)ルキーニは、好きじゃないけど見慣れたかも・・・。あんまり気にならなくなりました。
今日は、チビっ子ルドルフがとってもお歌が上手で可愛らしかったです。


関係ないけど、今日はCATSのチケット発売日でした。
千秋楽が決まったので激戦だろうなぁとは思っていましたが、予想以上の厳しさ。
全然つながらなかったので、あきらめました・・・(>_<)。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。