上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081129_oto.jpg先週、キャリーバッグをかじり壊した音兎ぴょんさんのために、プラスチック製のがっちりしたキャリーバッグを買いました。
これでどうだー!!

「病院に行く前に、たくさん遊んで疲れさせたらいいじゃないの」
という子育てのベテラン・よしこちゃんの意見を採用し、朝から十分にサークルで遊んでもらいました。
これが良かったのかどうなのか、意外とすんなりキャリーに入ってくれました。
このキャリーは安定が良いらしく、病院までの道のりもおとなしくしててくれたのでほっと一安心。

とーこーろーがー。
病院の先生に抱っこされたとたんに、今までにないほど激しく抵抗!!
先生の腕には何本もひっかき傷が・・・。流血沙汰です・・・。
「すみません! ごめんなさい!!」
と、あんず平謝りです。
先生は「大丈夫ですから、気にしないでください」とおっしゃってくださいましたが、いたたまれない気持ちになりました。

しかも、診察と爪切りが終わってキャリーに戻った音兎ぴょんさんは、何事もなかったように牧草をもぐもぐ。
「診察の後は食欲落ちちゃう子もいるんですが、全然心配ないですねー」
と言われました。

こんなところで大物っぷりを発揮しなくていいからー。
今度病院行くときは、もうちょっと大人しくしてね。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。