上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TDR(Tokyo Disney Resort)に新設されたシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京にて、『ZED』を観て来ました。
開幕は、10月1日です。
開幕までの間は「トライアウト公演」として、ちょっぴり安い値段で観ることができます。
トライアウトとはいっても公開練習という意味ではなく、本番となんら変わりはない雰囲気です。
お客さんの反応を見つつ、少し手直しは行われるようですが・・・。



なんと、今日は1列目!!
はしっこのほうだったけど、1列目ったら1列目。
綱渡りとかロープアクションはかなり見づらくて首が痛くなっちゃうし、全体像がよくわからないという欠点はあるけど、パフォーマーの筋肉の震えまで見えちゃう近さは圧倒的な迫力でした。
パフォーマーが舞台から飛び出て来ちゃうんじゃないかってくらいの近さです。
ちなみに、舞台がちょっと高いので、全日本女子股間倶楽部の皆さんにもおすすめ。
(あ、あんずはこのクラブには所属してないです(笑))

今までいくつかシルクの演目を観てますが、かなり良かったと思います。
ストーリーがわかりやすいし、クラウンの登場のテンポもいい。
日本人唯一の出演者であるバトンの稲垣正司は、とても存在感のあるパフォーマンスを見せてくれます。
ブラスト2に出演されていたのも観ましたが、バトンを回してるっていう感じじゃなくて、ちょいちょいなでてるだけで勝手にバトンが回っていく感じなんですよ。ファンタスティック。

演目ネタバレしちゃうともったいないので細かいことは書きませんが、一言だけ。
端っこのほうの前方席は、上からチョークが降ってくるから気をつけろ!!
空中ブランコのすべりどめの粉らしいんですが、かなり激しく降って来ました。塊も(笑)。
あんずは黒づくめな服だったので、大変なことになりましたよー。

トライアウト公演のチケット、まだ残席あるようです。
前の方はもう売れちゃってるみたいですが、後ろの席のほうがむしろ見やすいくらいだと思うので、もし興味があるならぜひに。
本当に、オススメですよー。
ちなみにあんずは、すでに『コルテオ』のチケットも確保済。こちらも楽しみ楽しみ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。