上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3b8ajuuy.JPGちのんさんと、劇団四季のミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』を観に行きました。

先月も、観たんですけどね。

先月観たのは基本の「エルサレムバージョン」。今日観たのは「ジャボネスクバージョン」。

内容は同じなんだけど、登場人物が全員歌舞伎風の白塗りで、衣装は和服、音楽は和楽器のアレンジ入り・・・と、日本風になってるんです。

イエスキリストの話なのにですよ!!

いやー、もう。びっくり。

白塗りで無表情になった分、群集心理とかが余計に恐ろしく見えました。ジーザスも、神々しく見えました。

囲み目メイク(って言っていいのか。隈取りを)のおかげで、やなぴージーザスの三白眼も強調され、三白眼萌えなあんずは余計にうっとり



演出でこんなに舞台の印象が違うんだなーと、ビックリしました。

はじめて見る人は「エルサレム」のほうがいいと思いますが、ぜひぜひ「ジャボ」も見てほしいです。

あんずは、「ジャボ」のほうが好きー。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/448-6f5da3cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。