上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0320_opera.jpg23日がよしこちゃんのお誕生日ということで、今日は劇団四季の『オペラ座の怪人』に御招待しました。

映画版はこの間観たのですが、よしこちゃんはミュージカル版は初めて。

あんずも、10年くらい前に日生劇場で観て以来なので、ほとんど初心者状態でした。(当時はミュージカルヲタクじゃなかったし・・・)



シャンデリアや天使像が見やすいようにと、2階1列目のど真ん中席を取りました。

シャンデリアが復活してぐーっと上がって行くところでは、自分たちの目の前目指して迫って来るようで迫力十分でした。

映画版を観てうっとりした人にとっては「なんか違うー」と思うところも多いだろうけれど、違いは違いとして楽しめるのではないかなと思います。

オークションシーンから時が一気に遡るところや、怪人がクリスを地下へ連れて行くところなど、舞台でここまで表現できるんだ!?っていう驚きと感動の嵐です。



高井さんの怪人、佐渡さんのクリス、内海さんのラウル・・・。

この主要3キャスト、声量すごすぎです。ジャイアン?

img20050321.jpg

高井ファントムは、よかったです。高井ファントム版のCD作ってほしいなぁ。

四季版だとファントムがばりばり歌える俳優さんなので、どうもファントムが自信に漲ってるように見えてしまうきらいがあるのですが、高井さんは虚勢を張ってる感じというか本当は小心者な感じがあって好きです。(もちろん、お歌は上手なんですよ!)



そして佐渡クリス・・・。

顔が小さくて、見た目的にはとってもいいんです。四季版にしては大当たりの部類。

でもでもー、声質がおどろおどろしくてクリス向きじゃない(泣)。

見る前から予想はしてましたが、やっぱり私にはダメでした。苦手。



内海ラウルはなんだとってもわんぱくな感じ。子爵には見えません。

歌や動きにもうちょっと丁寧さがほしいけど、今後の成長に期待できるかな。数年後に見たいです。←けっこうひどいコメント



写真は、母がお返しにと買ってくれたファントムのテディベアです。

ちょっと覆面レスラーっぽくもある。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/373-b6f7f7f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。