上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
shap0424_escl.jpgとうとう、念願のエスクラを買いました。

今まで16年間ベークラを吹き続けてきたのですが、思うところあってエスクラに挑戦します。

といっても、音楽好きな人じゃないとわからないかな・・・。



普通にクラリネットといわれているのが、ベークラ(B♭クラ)です。基準の音がB♭なんです。

それに対して、エスクラ(E♭クラ)は基準の音がE♭で、通常のクラリネットよりも高い音が出ます。

ソプラノリコーダーとアルトリコーダーの関係を思い出してみるとわかると思いますが、高い音の楽器は小さいです。というわけで、エスクラは一回り小さいの。

小さい上にエスクラなんて名前なので、スモールクラだと思われたりしますが、それは違うのですよ。



と、説明は置いておいて・・・。

実はエスクラ吹くのは今日がはじめて(笑)。

なんとか音は出ましたが、高い音は鳴らせないー(>_<)。こんな状態で試奏して楽器を選べるのかなぁと不安に思いましたが、杞憂でした。

わからないなりにも楽器の性格の違いを感じられたので、一番素直そうなコを買いました。

エスクラは突撃ラッパみたいに耳をつんざく攻撃性のある音こそ醍醐味だ、という人もいるようですが、あんず的にはベークラと馴染みつつ個性を発揮できるのがいいなぁと思っていたので、比較的まるみのある音が出る楽器を選びました。

あとは、練習あるのみです。



楽器に、名前をつけました。

「バブ」です。

うん、あったまるよねー。炭酸ガスが効くんだよねー。って、ちっがーう!!

花王の入浴剤ではなく、ミュージカルCATSに登場する純真無垢な子猫シラバブが由来です。澄んだソプラノを歌えるようにと思って。

がんばろうね、バブ! よろしくねー!!
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/362-dbcfaaf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。