上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達からチケットを譲ってもらったので、バレンシア市吹奏楽団のコンサートを聞きに行きました。

バレンシアオレンジの、バレンシアです。スペインです。

この吹奏楽団は120名超のメンバーがいて、なんとみんな市の職員さんなのです。

市民吹奏楽団っていうとアマチュア市民の集まりというイメージですが、市営吹奏楽団なんですね。すごーい。

うちの市で120人も吹奏楽担当の職員を雇ったら、財政破綻するよな・・・。

わりとオジサンが多い団体でした。

ティンパニーの人はちょっと荒井注に似ており、オーボエの人はミスタービーンに似ていました。ピッコロの女性はヒデとロザンナのロザンナに似てました(ヒデだったらいやだ)。

そんなことは、どうでもいい。



ほとんど聞いたことない曲ばかりのプログラムだったので、眠くなったらどうしよう・・・と思ってましたが、眠気は全然感じませんでした。

(会社帰りに慌てて行ったので、空腹感は感じたけども)

スペインらしい曲を集めたようで、カスタネットが印象的でした。

不思議なリズムで乱れ打ちしていたチャイムも、かなり気になりました。一緒に行った友達も、あのチャイムの譜面がどうなっているかはわからなかったというし。



自分がクラリネット吹きなので、ついついクラリネットばかり見てしまいましたが、やっぱりクラリネットは忙しいなぁー。

みるみる顔が赤くなって、見てる私まで息苦しかった(笑)。



今日のプログラム

一部 泥棒かささぎ(序曲)      ジュアッキーノ・ロッシーニ

   シカニア            ラファエル・タレンス

   ゼベレオの娘たち        ルベルト・チャピ

   ルイス・アロンソの結婚式    ヘロニモ・ヒメネス

二部 ゴヤ風の・・・(間奏曲)    エンリケ・グラナードス

   イスラム教徒とキリスト教徒   ホセ・セラーノ

   三角帽子            マヌエル・デ・ファリャ



もしかしたら違うかもしれないけど、作曲者の名前がなんだかスペインっぽくていいですね。ホセとか。(少なくとも、日本人でないことは間違いない)

この先、二度と聞く機会がないんじゃなかろうかと思うような曲たちですが、どれも素敵でしたよー。

二部の「イスラム・・・」とか、ちょっと吹いてみたいなと思いました。

「シカニア」も楽しそうでしたが、チャイムが謎すぎて惑わされちゃうだろうなぁ。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/358-274794d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。