上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、吹奏楽団の団内アンサンブル大会でした。

いつもは全員一緒に演奏しているのですが、毎年この大会だけは少人数のグループで演奏するのです。



今年は、フルート・オーボエ・クラリネットの3重奏と、管楽12重奏に参加しました。

どっちも、すごい難しい・・・(>_<)。

管楽の『オペラ座の怪人』は、団員でもあり指揮者でもあるきっつーが編曲してくれたもの。

原曲のキーにこだわってくれたので、#や♭の嵐です。

難しいけど、12人で演奏するので誤魔化せるという部分もある・・・。

本当はこんな考えではイケナイんだけど



そして、とってもやばいのが木管3重奏。

『木管3重奏の愉しみ』という曲なのですが、素直にたのしめないほど難しいのです(苦笑)。

しかも3人ぽっちでは、誰かに頼って誤魔化すことも不可能。うえーん。



がんばって練習したつもりだったけど、本番は惨敗でした。

緊張しすぎて、他のメンバーの音は聞こえなくなるわ、指は回らないわ・・・(>_<)。

がんばった自分は認めてあげたいけど、努力さえすればいいってもんじゃなくて、やっぱり本番ちゃんとできなかったのはがんばりが足りなかったんだと反省します。



よーし、来年に向けてがんばろー!!←切り替え、早すぎだろ・・・


Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/309-c44c90d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。