上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事帰りに、『ベガーズオペラ』を観てきました。

日生劇場について、入口の看板にまずびっくり。

終演予定時刻、10:00って・・・。

まったく予備知識なく観に行ってしまったのですが、3幕ものだったんですね。

平日ソワレには重すぎるヨ。



でも、長さはまったく感じなかったです。

ベガー(乞食)たちが、一夜限りの舞台を演じるという劇中劇のスタイルだったのですが、設定の難しさに気を取られることなく楽しく観られました。

とにかくキャストが豪華で良かったです。

あんなに客いじりがあるなら、ステージシートで観たかった。くやしいなぁ(>_<)。

舞台上に席があるステージシートは、俳優さんたちにいろいろちょっかいかけられたり、セットを運ばされたりと、おいしい席です。

アンサンブルさんもすごく芸達者な人たちばかりだったから、近くで観たらさぞかし楽しかろう・・・。



それでは。気になったキャストについて、ちょこまかと。



◆フィルチ 橋本さとし

劇中劇の作者役。劇中劇と劇との間を軽妙に行き来するのがキャラにあってました。

私の中では「はるか17」のダメ社長のイメージが強かったんだけど、あまりの格好良さにどきゅんです。

文系でめがねで長身・・・。やばすぎ!!



◆マクヒース 内野聖陽

女ったらしな悪党役。どうしようもないやつなのにカッコいい、という雰囲気が出ててよかったです。

ちょっと調子が悪かったのか、少し声がかれてるように思いましたが(悪党ゆえに酒やけの演技?)、むしろその声がイイ! それが素敵!!



◆ルーシー 島田歌穂

◆ポリー  笹本玲奈

マクヒースの妻の座をめぐって争うヒロイン2人。

レミゼの新旧エポニーヌ対決ですね。笹本玲奈のエポ歌は島田歌穂っぽいなーと思ってましたが、一緒に歌うと全然違った(笑)。

笹本玲奈はやっぱり若くて、声も演技も固い感じ。歌穂さんは、さすがでした。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/247-c04d21ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。