上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060201009fl00009viewrsz150x.jpgブロードウェイミュージカルを映画化した『プロデューサーズ』を観て来ました。

ミュージカル好きとして、これははずせません。



来日公演や日本版(ジャニーズがやってた)を観ていないので、舞台との比較はできませんが、かなり忠実にミュージカルしてる映画でした。

つまり、突拍子もなく歌ったり踊ったりしますので、それが苦手な人はついていけないかもってこと。

でも、ストーリーもおもしろいし、出演者もすごくいいので、観て損はないと思います。

ミュージカルが好きな人だったら、当然のことながら迷わず観るべし!!

ちゃんとカーテンコールらしきものもあるので、最後まで席を立たないようにするのが鉄則です。

ただし、帝劇のカーテンコールほどしつこくやらないので、最後まで観たらすみやかに席を立ちませう(笑)。



この映画、『コンタクト』で有名な振付師のスーザン・ストローマンが監督してるんですね。振付も、もちろん彼女が担当。

劇中劇も含めて、派手なダンスシーンが素敵です。

ムーラン・ルージュ』のニコール・キッドマン、『シカゴ』のキャサリン・ゼタ・ジョーンズもそれぞれ鳥肌もののかっこよさでしたが、今作のユマ・サーマンもすごい。

スタイルが良すぎて、アンドロイドみたいです。ほれぼれ。

浅草サンバカーニバルばりのかなり露出度の高いステージ衣装を着てるシーンもあるんだけど、セクシーだけどいやらしくないです。胸より脚に目がいっちゃう。

DVD出たら、絶対買います。

ユマ・サーマンの脚目当て!!←変態



来週NYに行くので、機会があったら観てみたいなーとも思うんだけど、どうだろう。

ウーラ(ユマ・サーマンが演じている役)の脚が気にいらなかったら、私ってば怒り出しそうです・・・。おいおい。



ちなみに、あんず的にはゲイの演出家助手カルメンの役の人(ロジャー・バート)が気になりました。

口の開き方からしてゲイっぽい。すごい。惚れますた。

しかも、舞台ではマシュー・ブロデリックが演じたレオの役をやってたこともあるそうで。

そ、想像つかない~~~。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/223-b7fdef43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。