上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sarabeth.jpg今日の朝ごはんは Sarabeth's Kitchen へ。

ホワイトチェダーチーズのオムレツと、グレープフルーツジュースをいただきました。

オムレツはパンが選べるんだけど、適当に選んだパンプキンマフィン(本当はスコーンを頼むつもりだったのに、口が滑ってマフィンと言ってしまった・・・)が美味しくて感動しました。

つけあわせのジャムもおいしくって。

このジャムは日本でも買えるんですが、叔母たちのお土産にと買ってみました。(重くて死にそうだった)



それから、COACHのお店へ。

よしこちゃんのお土産を購入。昨日行ったメイシーズにはなかったので、仕方なく定価で購入。

カーキのモノグラムのななめがけバッグがあったら自分にも買おうかと思ってたんだけど、売り切れだったのであきらめ。妥協して買い物はしません。自分用には、別に狙ってるバッグがあるのさー。へへん。



MoMAに行ってみようかと思ったら、チケット購入の列が半端なく長かったのであっさり断念。

お土産売り場だけ覗いてアート気分を味わいました(笑)。



今日は、生まれて初めてのマチソワ観劇です。

(一日で、マチネ=昼公演と、ソワレ=夜公演を両方観ること)



mamma.jpgまずは、マチネの『MAMMA MIA!』。

日本でも数回観てるし、オリジナルロンドンキャストのCDも聴きまくってるので、英語は問題なしです。

英語が聞き取れるという意味ではなく、脳内和訳ができるっていう意味ですよ・・・。

ソフィー役が横峯さくらに激似な小太りさん。ドナ役の人がスタイル抜群なだけに、このお母さんからこの娘~?とつっこみたくなりましたよ。歌はうまいんだけどねぇ。

主人公のドナよりも、友人ターニャ役の人のほうがツボでした。歌もうまかったし、かっこよかったー。

この演目はちょっとエッチなギャグとかがあるんだけど、そのあたりのはじけっぷりはさすが外人!!って感じでした。あのくらいやってくれたほうが、観てて恥ずかしくないです。

ちなみに、修学旅行(もちろんアメリカの)団体に囲まれてしまい、散々でした。

基本的に音量が大きいからおしゃべりは気にならないんだけど、大好きなSlipping through my fingers (親子愛に感動して泣けるんですヨ)で雰囲気ぶち壊されて、ぷち鬱。

カーテンコールの後、スカイ役の人が満員御礼の挨拶とともにオリジナルグッズの紹介を始めたのがおもしろかったです。テレビショッピングみたいでした(爆)。



Lestat.jpgソワレは『Lestat』。

(写真は、タイムワーナーセンターに展示されていた衣装です)

アン・ライスのヴァンパイヤ・クロニクルをミュージカル化したものです。まだ始まったばかりの演目。(そのわりに人気がなく、連日安売りチケットが出ている・・・)

映画の『インタビューウィズヴァンパイヤ』とほぼ同じですが、それ以外の本からもエピソードを取ってつないでいるので、違うところもけっこうあり。

英語がわからないので、ちゃんと理解できてないと思われます。く、くやしひ。

とにかく、レスタト役の人(HUGH PANARO)の歌唱力に感激。最近までファントムやってた人らしいですが、納得・・・。かっこいい~~。

クロウディア役の子(ALLISON FISCHER)も良かったです。映画ではキルスティン・ダンストが子役ながらに恐ろしい美しさを見せつけた役ですが、ミュージカルはもっと可愛い感じ。ぱっつん前髪にくるくる立てロールが、三原ミツカズの漫画のようで萌え。彼女、どうやら17歳らしいんですけど、すっごい歌うまいっすー。

くやしいことに、CD買いそびれました。

だって、EXITっていう表示に従ったらロビー通らずに外でちゃったんだもの・・・。

(劇場の横のドアが開くと、いきなり外なのですよ)
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/218-ec8ccfab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。