上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりに、母校である中学校を訪れました。

吹奏楽部が仙台で行われる東日本大会に出場することになったため、その遠征費を集める目的もあって、演奏会&バザーが行われたのです。



バスを降り、学校へ一歩足を踏み入れたときから懐かしさいっぱい。

鬱蒼としげる緑を見て、「そうそう。この葉っぱのせいで私は毛虫にかぶれたんだよ」と嫌な記憶が蘇ったりしました(笑)。



2006-09-30_taiikukan.jpg会場は、体育館。

ステージの脇に掲げられている教育目標とか、校歌とか、そのまんまでした。

校舎から体育館につながるスノコの道とか、「未だにこんななの!?」ってある意味びっくりするほど変わってなかったです。



写真は、体育館を外から撮影したもの。

別BLOG用に撮影したため、ぺんぎんがいますが、お気になさらず。




さて。本題の演奏・・・。

中学生の演奏を聴くのはひさしぶりでしたが、とてもうまかったと思います。

自分の母校の演奏だから、っていう贔屓目をナシにしても。

とくにサックスにすごくうまい子がいて、ソロがすっごく安定してたのが良かったです。

バンド全体としては、中低音がしっかり良い音してる印象。



今回は、コンクールの自由曲と、サザンオールスターズメドレーを演奏してくれたのですが、そこでジェネレーションギャップを感じました。

サザンのメドレーは自分も中学生のときに演奏したことがあるんだけど、メドレー収録曲が違うんだもの。

『いとしのエリー』とか、私がやったのと共通の曲もありましたが、当然昔はなかった最近の曲も入ってました。

『ホテル・パシフィック』を演奏している中学生の姿を見ながら、ふと自分の年を思うあんずなのでした・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/163-324944df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。