上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度、初観劇です。

狛吹の仲間総勢9人で、日生劇場で上演されている『スウィーニー・トッド』を観ました。



Sさんのおかげで、すごい良い席でした。うひゃぁ、大感謝です。

この近さでオペラグラスを使うのはストーカー行為に匹敵するかもとは思いましたが、メイクが濃くて気になったので、ときどき使っちゃいました。

だって、本当にすごいメイクなんだもの。ビジュアル系バンドみたいな、死人メイク。

正親さんなんて、メイクしなくてもかなり濃い(怖い?)顔なのに、さらに白塗り、目のまわり真っ黒。ぎょえーっ



連続猟奇殺人のお話でした。

後半、ちょっと観てて辛かったー。怖いよー。

ジョニー・デップ主演で映画化も決まってるそうですが、映画は怖くて観られないかもな気がしています。

舞台だと血のりが噴き出すくらいで済むけれど、映画はきっとかなりリアルに殺すよね? 無理です。はい。

観たいけど・・・。



気になるキャストなど。

スウィーニー・トッド 市村正親

 顔、怖すぎです。なまはげばりのインパクト。

 難しそうな歌ばかりでしたが、市村節大炸裂でした。かっこいー。

 復讐に燃える男の色気みたいな、不思議なフェロモンが出てる気がしました。




ミセス・ラヴェット 大竹しのぶ

 あまり好きではない女優さんだったけれど、舞台オーラのすごさにびっくり。

 はすっぱな役を、違和感なく演じてました。本当に、金スマとか出てるのと同じ人?

 歌はうまくなかったけど、そういう問題は超越してます。




ジョアンナ ソニン

 超意外。

 歌はうまいだろうなと思ってましたが、こんなオペラみたいな歌い方で来るとは。

 井料ファンテも霞むほどの、激しいビブラートです。窓ガラスが割れそう(笑)。

 これから、ミュージカルの出演が増えそうな予感。




ビードル 斉藤暁

 いつ殺されちゃうんだろ、と思って、冷静に観られなかったです。うえーん。

 どうでもいいけど、ぽっこりおなかが自前じゃなかったのが驚き!!

Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/120-8deb73e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。