上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数年ぶりに、ライオンキングを観ました。

かなきょが会社の抽選で無料チケットをGETしたとのことで、ご一緒させてもらったのです。

ありがとうー。謝謝



「今日はちょっとサバンナに行って来るんで・・・」

とわがままを言って仕事を切り上げ、浜松町へ。

今の会社に転職を決めたとき、「浜松町に近いから会社帰りにふと観に行ったりできるなー」なんて思ったけど、そんなことなかったんですよ。

いつでも行けると思うと、不思議と行かないものみたいで。

(っていうか、行きすぎちゃったら怖いなと思ってセーブしてるのかも)



とりあえず、劇場に着いたらまずは本日のキャスト表を吟味。

ひさしぶりすぎて知らない名前がいっぱいです。

劇団四季はHPで役者さんの情報を公表するのをやめてしまったので、名前の読み方すらわからない人も多数。

韓国や中国の方の名前なんて、読めるわけないじゃん。振仮名ふってよー。

知りたかったらパンフ買えってことなのかな。ちぇっ。

とりあえず、一番の萌えキャストは時任さんでした(笑)。

 役者さんじゃないんですけどね。指揮者の時任康文さん。

 大江戸ウィンドオーケストラで、激しいジャンピング指揮を披露。

 さすがにオケピで激しい指揮はしてませんでしたが、なんとなくその片鱗は見えたかも。




それでは気になったキャストなど。

シンバ 田中彰孝

 ギャグの間の取り方とか、ひょうひょうとした感じのセリフとか、良かったです。

 ちょっと頼りない感じもしますが、シンバのキャラに合ってると思います。

 「心配ないさ~」の登場シーンが、ちょっと頭弱そう。かわゆす。




ナラ 織田美蕾

 新人さん。しかも、日本の方ではない。

 ということでかなり心配でしたが、意外に良かったです。私は好き。

 多分2ちゃんとかでは酷評されちゃうんだろうけど、このくらいの訛りは許容範囲な気がしてきました。

 (あぁ、慣れって怖いなぁ。四季の思うツボだよなぁ、私)

 歌うまいし、美人さんだし、動きが機敏で気が強そうで、かっこいいナラ。




シェンジ 高島田薫

 うまいー。長いことシェンジやってる方ですが、改めて感動。

 このハイエナの役って、何年も続けたら腰痛めたりしないのかしら、と心配になっちゃいましたが。

 あの無理な姿勢でしっかり歌えるってことが、本当にびっくりです。




ヤングシンバ 川島如恵留

 ロボット口調なのは、四季だからしょうがないとして(笑)。

 歌やばい。ど素人の私が聴いても、完璧に遅れてます。がんばれー。

Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/119-76a353d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。