上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070225_operaza.jpg吹奏楽仲間で、劇団四季の『オペラ座の怪人』を観に行きました。

今回は、「オペラ座を観てみたい」というリクエストにお応えして、はりきってチケット発売日に取った席(シャンデリア落下地点付近のセンター)でした。大満足♪

オペラ座の怪人は、3月21日で東京公演が千秋楽を迎えます。(次は大阪)

今日は、あんずにとってはオペラ座見納め。俗にいう、「MY楽」です。



キャストが納得できなかったら、今日で終わりにはできないかなーとも思ってましたが、嬉しいことに良キャス。

キャストの好みは人それぞれだと思いますが、あんずにとってはベストキャストでした。





ファントム 高井治

 高井さんのファントムは、感情的で好き。

 とくに終幕に向けてどんどん狂気が激しくなっていくあたりが、たまんないです。

 (逆に言えば、1幕はちょっとやりすぎかと・・・)

 贅沢言えば佐野怪人を観てみたくもあったんだけど、でもやっぱりタ怪人で〆られて良かったな。




クリスティーヌ 沼尾みゆき

 個人的に、沼尾クリス大好きです。可愛いんだもの。

 クリスは怪人のことをエンジェル(守護天使。先生であり、父親代わり)だと思っていたわけだから、いきなり自分のことを女性として見て迫ってくるっていうのは、怖いしショックだと思うんですよね。

 エンジェルはエンジェルのままでいてほしかったのに・・・ってクリスもつらい思いをしてるんだと私は解釈しているので、可憐で素直な感じの沼尾クリスがはまりますー。




ラウル子爵 北澤裕輔

 北澤ラウル、かっこいいーー!!

 ラウルって見た目も重要だな、と再認識(笑)。

 悪気はないんだけど、クリスの葛藤に全然気づかず自分の正義感だけで突っ走ってしまうという金持ちのボンボンっぷりが、似合ってます。




カルロッタ 諸英希

 諸カーラは、はじめてでした。

 四季版だとカーラは貫禄のあるおばちゃんオペラ歌手、っていうキャスティングが多かったんですが、諸カーラはわりと細めで美人さん。いいです!!

 クリスに主役を取られて悔しがるのもコケティッシュで可愛らしく、映画版に近い感じ。


 

 
Secret

TrackBackURL
→http://anzuanzoo.blog84.fc2.com/tb.php/109-1f9a37ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。