上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帝国劇場にて上演されている『エリザベート』を観て来ました。
一路エリザは観たことがあったのですが、そのときから「涼風さんがエリザだったらいいのに」と思い続けていたので、念願かなってとても嬉しいです。

でも、涼風さんファンのくせにチケット取り忘れてて(笑)、今日の席は2階席でした。
ちょっとしょんぼりしてたんですが、よく観えたので満足。

涼風エリザ、綺麗でしたー。
少女時代の歌もあまり無理がなくて、可愛かったです。さすがだわー。
エリザベートの毅然とした感じは一路さんに及ばない感じがしますが、あんず的には全然気になりません。←えこひいき?

武田トートも、意外と良かったです。
なぜか、常に薄ら笑いを浮かべているのが気になりますが(笑)。
死の帝王にとって人間の一生なんてあっという間のはずなので、「エリザベートが黄泉の国に来るのを本気で待ちこがれてる」風な山祐トートよりも、「手に入りづらいおもちゃだから、ムキになって手に入れてみた」くらいの武田トートのほうが、正しいような気もしてきました。
まぁ、どっちもありなんでしょう。

浦井ルドルフも、綜馬さんフランツも、期待どおりの素敵歌唱。
高嶋(兄)ルキーニは、好きじゃないけど見慣れたかも・・・。あんまり気にならなくなりました。
今日は、チビっ子ルドルフがとってもお歌が上手で可愛らしかったです。


関係ないけど、今日はCATSのチケット発売日でした。
千秋楽が決まったので激戦だろうなぁとは思っていましたが、予想以上の厳しさ。
全然つながらなかったので、あきらめました・・・(>_<)。

スポンサーサイト
狛吹のどんちゃん・ゆめちゃんにお誘いいただき、『マトリョミン喫茶』なるものに行って来ました。
そういう喫茶店があるわけではなくて、喫茶店を使ったマトリョミンのイベントです。

初心者も体験できるイベントなのかなーと思っていたのですが、集まった人はほとんどマトリョミンオーナー。
みんな嬉しそうに自分のマトリョミンを出して、チューニングしていました。
うちら3人は誰もマトリョミンを持っていなかったので、お隣のテーブルの方のマトリョミンを触らせてもらいました。
アイドル撮影会並みに、しつこく写真も撮らせてもらっちゃいました

マトリョミン合奏の際に、「マトリョミンじゃない楽器でも参加していいですか?」と質問したら快くOKしていただけたので、ケロミンで参加してみました。
難しいところは、口パクしちゃったけど・・・。ケロッ
081129_keromato.jpg
うちのケロリ(ケロミンの名前です)は、マトリョミンたちに囲まれてハーレム状態。
ケロリ、良かったねー(笑)。

実際にマトリョミンを見たらかなり欲しくなっちゃいました。
とくに、マミンカさんのマトリョミンが可愛くって。
自分のペットをモチーフに作ってもらったというパグリョミンが、超ツボでした。
あんずも、音兎ぴょんを元に「オトリョミン」を作ってもらいたい・・・。

いや、いかんいかん。
ケロミンもちゃんと演奏できないのに、新しい楽器に手を出しちゃいかーん。


081129_oto.jpg先週、キャリーバッグをかじり壊した音兎ぴょんさんのために、プラスチック製のがっちりしたキャリーバッグを買いました。
これでどうだー!!

「病院に行く前に、たくさん遊んで疲れさせたらいいじゃないの」
という子育てのベテラン・よしこちゃんの意見を採用し、朝から十分にサークルで遊んでもらいました。
これが良かったのかどうなのか、意外とすんなりキャリーに入ってくれました。
このキャリーは安定が良いらしく、病院までの道のりもおとなしくしててくれたのでほっと一安心。

とーこーろーがー。
病院の先生に抱っこされたとたんに、今までにないほど激しく抵抗!!
先生の腕には何本もひっかき傷が・・・。流血沙汰です・・・。
「すみません! ごめんなさい!!」
と、あんず平謝りです。
先生は「大丈夫ですから、気にしないでください」とおっしゃってくださいましたが、いたたまれない気持ちになりました。

しかも、診察と爪切りが終わってキャリーに戻った音兎ぴょんさんは、何事もなかったように牧草をもぐもぐ。
「診察の後は食欲落ちちゃう子もいるんですが、全然心配ないですねー」
と言われました。

こんなところで大物っぷりを発揮しなくていいからー。
今度病院行くときは、もうちょっと大人しくしてね。

音兎ぴょんの爪が伸びていたので、そろそろ病院に連れて行こうと思っておりました。
が、断念。

キャリーバッグに音兎ぴょんを入れて準備万端整ったと思いきや、あんずがコートを着ているほんのわずかな時間に、音兎ぴょんが脱走してしまったのです。
ぴょこたんぴょこたん、と嬉しそうに跳ねる音兎ぴょんさんの姿に、超ビックリ。
慌てて部屋のドアを閉め、囲い込んで捕獲しました。ふぅ。

キャリーバッグのふたを閉め忘れちゃったのかなーと思って、もう一度キャリーバッグに音兎ぴょんさんを入れ、今度こそきちんとふたを閉めました。
とーこーろーがー。
081122_bag.jpg
キャリーバッグの内側をかじり、強烈な頭突きでホックを外し(笑)、わずかに開いた隙間からにゅるりと脱走。
もう、ダメだ・・・。

今日は、病院に行くのはあきらめました。
病気なわけではないので、来週でも問題ないしね。
っていうか、キャリーバッグ買わないと、連れて行かれないよー(T_T)。

多分、朝ばたばたしていたあんずが悪かったんだと思います。
音兎ぴょんをキャリーバッグに詰め込むのに必死で、音兎ぴょんさんの気持ちを無視してました・・・ごめん。
「私があせって無理矢理バッグに入れたから、怖がらせちゃったんだ・・・」
と反省して落ち込んでいたら、
「うまくいかないこともあるわよ。元気なんだから、良かったじゃない」
と、よしこちゃんがなぐさめてくれました。
なんだか、育児に悩む新米ママのようですなぁ。

081122_toilet.jpg
さて。
キャリーバッグを壊されたのはショックでしたが、災い転じて福となりました。
バッグの中のトレイを外して置いてみたら、お外用トイレとして音兎ぴょんが気に入ってくれたのです。
今まで、ケージの中は完璧でもお外に出るとおもらしすることが多かったので、これは大きな進歩です。
音兎ぴょん、良い子良い子

この写真はお尻がはみ出ているように見えますが、はみ出てるのはしっぽだけです。
お尻はちゃんとおさまってるんですよ。
amazonで予約していたWiiのソフト「街へいこうよ どうぶつの森」が、1日遅れで届きました。
1日遅れなら、許容範囲だよねー。
この程度なら、konozamaとは言えない。

さっそくやってみました。
うーん。DSのほうが使いやすいかも。
Wiiリモコンで操作するのは、難しいなぁ。
しかも、通勤時とお風呂の中で主にプレイしていたあんずにとっては、Wiiなんてやる暇なくって無理・・・。
基本的に、ゲームの中でお店が閉まっちゃう時間までに家には帰れないからねぇ。
どうしよう。

せっかくWiiスピークつきのを買ったので、誰かとボイスチャットしてみたいのですが、友達いません

どなたか、ぜひー。
夜中にしか接続できないけど、それでもよければ。
あんずの萌えボイスをお聞かせしますわよ。うふふ。(大嘘です)

今回は、「こひつじ村」の「あんず。」でやってます。
特産物は、りんごです。

081118_yagi.jpgとなりの席の先輩が、勤続10年のお祝いに時計を貰いました。
思ってたよりも大きくて邪魔・・・持って帰るの嫌だ・・・ということで、あんずの席との境に置かれています。
会社には不釣り合いな感じの、時計です。

あんずの席にいる羊毛マスコットのこやぎがちょうどいいサイズだったので、時計に入れてみました。
「7匹のこやぎみたいで、可愛いですよ!!」
とおすすめしたのですが、ふりこをつけたら居場所がなくなってしまったので、仕方なく時計の上に・・・。

これじゃ、全然隠れてません。
すぐに狼に見つかって、ぱっくり食べられちゃうよー。
劇団四季創立55周年の記念演目『55ステップス』を観て来ました。
ソング&ダンスは今までにも何回か上演されている、いろいろなミュージカルの曲を抜粋した演目です。
オリジナルとは違った演出もあるのですが、今回はわりとオリジナルの雰囲気を重視した感じだったかなーと思います。
思いっきり演出を変えたのは、ライオンキングの『早く王様になりたい』くらいだったかな。
ちゃんと歌詞に合ってて、面白かったー。
逆に言えば、他はあんまり・・・(苦笑)。

歌とダンスだけの演目なのに、『God Help』『Slipping Through my fingers』『Memory』で泣いてしまいまつた・・・。
泣きすぎ。
元の映画やミュージカルのストーリーが脳内補完されてしまって、つい。

ヴォーカルパートのキャストが変わったらだいぶ雰囲気が変わってしまうと思いますが、今回のキャストはかなり満足♪でした。
ベテランパートの早水さん・高井さんは鉄板だったし、中堅パートの智恵さん・あっくんも良かった(あっくんは苦手だけど、今回はすごく良かった)し、若手パートも台詞がなければ李涛さんも良かったし、キャラ違いってことを差し引けば夢子さんも良かった。
そしてなにより、高倉さんのダンスは相変わらず綺麗でうっとりでした。

一回で十分かなと思っていたけど、智恵さんの『God Help』はもう一回くらい聴きたい。
次はよしこちゃんを連れて行こうかな。


そのうち消されるかなーと思いつつ、貼ってみる(笑)
blogパーツを変更してみました。
可愛いうさぎさんの画像に萌え萌え~~って、そういう意図ではないんですよ。
今日のblogはちょっと重い話題ですが、良ければ最後までおつきあいくださいませ。

blogパーツのリンク先は、『リリブロ』といううさぎblogの記事になります。
リリブロさんのところで飼われている2匹のうさぎさんのうち、りりちゃんは音兎ぴょんの親戚にあたります。
リリブロさんのおかげで音兎ぴょんの親戚がたくさん見つかり、家系図がつながって楽しいなぁと思っていました。
はじめは、親戚のうさぎさんが見つかることが単純に嬉しかったんです。

ですが・・・。
みんなの家系図の情報がまとまっていくうちに、家系図の矛盾や繁殖活動に対する疑問が生じました。
そしてさらに驚いたことに、この親戚のうさぎのうちの3匹に若年性白内障という目の病気が見つかったのです。(2008年11月現在)
あんずはうさぎの病気について詳しくないのですが、お医者様の診断を受けた方々によると「若年性白内障は珍しく、遺伝の可能性が高い」とのことです。
つまり、音兎ぴょんにも病気の可能性がある・・・。

今のところ、音兎ぴょんの目に異常はありません。
ただ、親戚の中では一番の末っ子にあたるようなので、これから先どうなるのかはわかりません。
不安はいっぱいです。

病気が発症したのはたまたま偶然だったのかもしれないけれど、もしかしたら最近のうさぎブームによる無理な繁殖が原因のひとつであったのかもしれないとも思います。
これは、あくまでも素人の憶測ですが。

うさぎさんは鳴かないしお散歩も必要ないので、これから先ますます人気が出るペットかもしれません。
うさぎさんが人気者になるのは喜ばしいけれど、一過性のブームに踊らされて不幸なうさぎが増えないようにと祈っています。

今は、あんずにできることはなにもないのですが・・・。
音兎ぴょんさんが少しでも「あんずの家に来てよかったにょ!」と思ってくれるように、可愛がってあげようと思います。
音兎ぴょんの親戚の飼い主さんたちも、きっと同じ思いのはず。
081109_DF.jpgデザインフェスタVol.28に出展しました。
もう、何回目の出展かわかりません。数えてないんで(笑)。
毎度のことながら、rocket cafe のゆかなと一緒です。
黒うさぎモチーフのイラストをメインに制作するゆかなと、おばけちゃんを中心にあみぐるみを制作するあんず。
あいかわらず、それぞれ好きなことをやってます。仲良しですが、歩み寄りません。今後もね。

さてー。
今回は、いつにも増して残業地獄だったため、あみぐるみの新作はほとんどなし。
クロスステッチのおばけちゃんとかガイコツとか、ちょっと違った方向に進み始めております。
次回(2009年5/16~17)はまた、全然違う雰囲気になってるかもしれません。
本人にも、予測不能です。

ところで。今回は、びっくりするほどトラブル連発でした。
デザフェスで使うものはまとめておいたはずなのに、なぜか机に敷く布が見つからなくて、結局タオルで代用・・・とか。
りんかい線のホームを間違えて、電車に乗り遅れる・・・とか。
会場到着目前にして、風呂敷に包んであったあみぐるみの入った袋がなくなっていることに気づき、半泣きで今来た道を駅までひきかえす・・・とか。
(奇跡的に、道に落ちているのが見つかりました。作品自体はちゃんと袋に入っていたので無事でしたよー)
出展者パスを紛失して凹んでいたら、最後に撤収する際に机下から発見される・・・とか。
家まで車で送ってくれたゆかなの旦那さんが、うちの前の変な壁に車をぶつける・・・とか。

兎に角もう、疲れがたまってて注意力散漫でした。
今度はもうちょっと余裕を持って臨みたいと思います。反省。



お買い物は、ついついうさぎさんグッズばかり目について、シールやらポストカードやらいろいろ買いました。
かわゆすグッズが目白押し!!
一番はじめに衝動買いしたsoNICEさんのコラージュボードは、乙女モード全開でとくにお気に入りです。
これが飾れるような部屋にしなければ。なんとか片付けなければ。
部屋中にあふれた毛糸やら布やらを、なんとかしなければー。・・・ふぅ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。