上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.19 相殺。
080819_oto.jpgあんずが合宿に行っている間は、音兎ぴょんさんは「乳母よしこ」のお世話になっておりました。
おとなしく、良い子にしていたようです。

が、しかし。

あんずが合宿に行ってる間、良い子にしてなくちゃと猫かぶっていたのが疲れたのか、昨日・今日はひどい暴れん坊ぶりを発揮していました。
昨日は、飛びちっこ攻撃(>_<)。
今日は、脱走・・・(+_+)。

おやおや。
盗んだバイクで走り出したいお年頃なのかい!?

そんな音兎ぴょんさんですが、お水を飲む姿はめちゃカワユスです。
今日は珍しく、前足でケージをおさまえてました。
暴れん坊音兎ぴょんにはムキーッてなっちゃうけど、こんな姿を見せられると「まぁ、いっか」と許せちゃうんだよなぁ。
・・・親バカ。
スポンサーサイト
8月15日(金)~17日(日)は、吹奏楽の合宿に参加してました。
場所は、河口湖。

今回は参加者が少なめで、初日に至ってはクラリネット2人という過疎っぷりでした。
勝ち負けの問題ではないけど、どうしたって金管に負ける。埋もれる。
しかし、その逆境がかえって良かったみたいで、いつも以上にがんばって練習できました。
永田農法みたいなもん?

先生から、「はじめて、E♭クラって音がしたね」というありがたいお言葉をいただきました。
はうー(;_;)。
酔った勢いの発言だったかもしれませんが、嬉しかったです。
・・・苦節3年。遅咲きすぎ(笑)。
「無理してE♭クラ吹かずにB♭管吹けば」と言われるたびに半泣きしてましたが、わがまま通してやってきて良かった。

と、まぁ。感動的な話はどうでもよくて。

お昼ご飯を食べようと入ったお店がべらぼうに高くて青ざめたり、ブルーベリーアイスを食べてご満悦になったり、花火をやったら羽アリにたかられてびびったり、河口湖の花火(本物!! 非CG)が見られてラッキーだったり、お風呂のシャワーの出が悪くていらいらしたり、夜中にやきそばパンを食べてハイテンションになったりしました。
・・・どんな合宿だ!?
合宿の写真を載せようと思ってデジカメを確認したら、鼻ヒゲメガネをかけた酔っぱらいの写真とかそんなのばっかで使えなかった(笑)。

「いろんな合宿に参加してるけど、ここのが一番楽しい」という先生の一言が、狛吹の合宿の全てを物語っていると言えましょう。
呑み会のクオリティは、ゴールド金賞ー!!
080812_gogai.jpg会社の帰りに、号外をもらいました。
かたづけ途中だったところに、声をかけていただいちゃった。
・・・お疲れさまでーす。

号外って、なかなかもらう機会がないので、「レア物」な感じで嬉しいですよね。
わざとらしく、電車の中で読んだりして。うふふ。
今の時代、携帯のニュースとかで結果はわかっちゃってるんだけどね。


さてさて。
号外を出す基準って、どうやって決めてるんだろ。
金メダル取るたびに、必ず出すのかなぁ。
新聞社の人たち、大変だなー。

ちなみに、あんずが今までもにらったことのある号外は「宇多田ヒカル結婚」(笑)。
号外にするほどのことではないと思う・・・。

何度かこのblogでも公言してますが、あんずは谷山浩子さんが大好きです。
いいじゃないの。好きなんだもの。

一般的には、そんなに有名じゃないのかもしれないですね。
ゲド戦記の『テルーの歌』を作ったのも浩子さんなんだけどなぁ。
(映画で使われたのは手嶌葵が歌ったやつですが、本人が歌ってるほうがおすすめ)

それはさておき。

浩子さん本人がおすすめしていたニコニコの『なっとく森の歌』を、遅ればせながら聴いてみました。
・・・吹いた。

タイトルでもわかるように『まっくら森の歌』のパロディで、浩子さんの不条理な世界を溢れる愛をこめて(?)おちょくってます。
元の曲を知ってる人なら、ぜったい笑える。

ササクレパンダ、ポニョ、に続く、電波ソングかもしれない。
あぁ、また再生・・・(笑)


ひさしぶりに、「あぁ、読んだ!!」って充実した思いで閉じることのできた本でした。
最近、なんだかいい加減な終わり方の小説にあたることが多くてイライラしてたんで。

とまぁ、愚痴はさておき。
大好きな中山可穂の小説です。ようやく、会社の近くの図書館で巡り会えました
今作の主人公(女性)の恋愛対象も女性ですが、ビアンだからどうこうというわけではなくて、中山可穂の描く偏執的な恋愛が好き。
なにもかも捨てて恋愛にのめりこむっていう、自分にはない感覚に憧れるのかも。

今作は恋愛中心ではなくて、モーツァルトがテーマとなった事件の物語です。
珍しくミステリー調ですが、モーツァルトの音楽に対しても狂ったような愛情を描いてるところが「らしい」なーと思いました。
この世界観が苦手っていう人も、少なからずいると思うので、あまり強くは勧めません。
気になる人は読んでみるがいいさ、という程度です。

さて。
悲しい事にあんずはクラシックに明るくないので、作中で「ケッヘル何番のソナタがどうこう」とか描かれていても、頭の中に音楽が鳴りませんでした・・・。
詳しい人が読めばその場その場で音楽がイメージできるんだろうなぁと思うと、ちょっとくやしかったです。
モーツァルトはいまいち好きじゃないけど、これを機会に聴いてみようかな。


【モーツァルトの思い出】
高校の頃、部活でディベルティメントを弾きながら居眠りしてました。
繰り返しが多くて、いつのまにか意識が遠退くんだよね。
手は動いてるんだけど寝てる・・・という状態で、気づくと楽譜が2段くらい進んでるってことがしばしばでした。
恐るべし、モーツァルト!! ←モーツァルトの所為ではない。
2008.08.04 やらせ写真。
080802_yarase.jpgうさぎを飼っていると話すと、決まって聞かれることのひとつ。
「うさぎってなつくの?」

よその子のことはよくわかりませんが、とりあえず音兎ぴょんさんはそんなになついてくれません(苦笑)。
くやしいから、無理矢理にお手写真を撮ってみました。

会社の先輩に、「お手の写真を撮りましたー」って見せたら、

「うさぎの目が笑ってない」

って指摘されました・・・。
たしかに。明らかに、ムッとしてる・・・。

いただきもののチケットで、ゆかなと一緒にコムサのファミリーセールに行って来ました。
開場時間の10分前くらいについたけど、すでに人人人人・・・。
暑さと人の多さで、すでにもう気持ち的に負けはじめました。だめだー。

開場してからは意外にするすると人が流れ、さほど待たずに入れました。
ゆかなとは「後で携帯で連絡取ろうね」という約束をして、すぐに別行動。
会社に来て行けるようなボトムスが欲しいなぁと思って、白いスカートと黒いスカートを買いました。
白いスカートなんて、定価じゃ怖くて買えないもの。
(呑み会で隣の人から飲み物をこぼされやすい体質なので・・・)

他にも、動くぬいぐるみが安かったので1つ買ってみました(笑)。
動力部分があみぐるみに使えそうな気がしたんだもん。
1つといわず、もっと買っとけば良かったかなぁー。

買い物気分があがってきたので、その後も原宿をふらふらし、culture mediumというお店でスカートを購入。
ラフォーレの貴和製作所でアクセサリーパーツもちょこちょこ買いました。
そろそろ、次のデザフェスに向けて考え始めないとね。

歩き回って買いものしまくってヘトヘトだけど、良いストレス発散になりました!!
がんばるぞー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。