上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080331_nubura.jpgピルクルグミを食べました。
開封したとたん、ものすごいピルクル臭。まさに、グットスメル!!

袋の表面には「1袋に1億個の乳酸菌入り」と大々的に書いてあるのですが、裏面にはこっそり「本商品の乳酸菌は『ピルクル』の乳酸菌とは異なります」って書いてあったりします。
乳酸菌にもいろいろあるのね。

それはそうと。
このグミは、色つやがヌーブラそっくりです(笑)。
こんなこと知ってしまったら、殿方は購入しづらいかしら。ごめんあそばせ。
ちなみにあんずは、よしこちゃんがバーゲンで買ってきた「ヌードブラ」というぱちものを所持していますよ。
ぱちものなのでポロっとはがれ落ちたりするんじゃないかと不安で、使ってませんが・・・。
よしこちゃん、せっかく買ってくれたのにごめん。

ヌーブラといえば、「ヌーブラヤッホー!」のネタをときどき見かけるモエヤン
あんずは、どうもこのコンビは好きになれないなー。
「こんな格好で女捨てちゃってますよ」とアピールしつつも、「でも、実はけっこう可愛いじゃん」って言われるのを期待してる感じがして。
中途半端でおもしろくなーい。見てて痛々しいー。

おそらくこんな風に感じるのは女性だけなんじゃないのかな。
男の人から見たモエヤンって、どうなんだろう?
(っていうか、そもそもモエヤンの知名度って?)
スポンサーサイト
渡辺篤史になったような気持ちで、ゆかなの新居に遊びに行って来ました。
『渡辺篤史の建もの探訪』を知らない人には、なんのこっちゃわからない文章だな)

080329_mu-hang.jpgまずは、夢飯にてお昼ご飯。
ここの、海南チキンライスはうまうまです。
地ビールのアカベコスタウトとアカベコアンバーがあったので、つい頼んでしまいました。
夕方からは、吹奏楽の練習があるのに(笑)。
でも、ラベルが可愛かったしおいしかったから後悔なんてしていません。
写真真ん中の焼き魚のようなものは、なにかの葉っぱに包まれたスパイシーなつみれのようなものです。名前はオタオタだったかな。・・・自信なし。
ビールによく合う、おいしいおつまみでした。

さて、本題ですが。
ゆかなの新居は、ゆかならしいおされな家でした。
集合住宅の1室を完全リフォームしたものなんだけど、たぶん隣近所に住んでいる人たちはドアの向こうがこんなおされ空間になっているとは想像もつかないに違いない、って感じ。
いつもゆかなのすることなすことを「こじゃれてる」と評しては嫌がられていますが、今日はいつも以上に連発しちゃいました。
(あんずにとっては、すごい誉め言葉なんだようー)
ananインテリア特集みたいな家に住んでる人が、本当にいるとは思わなかったんだものー。

家に帰って自分の部屋のドアを開けたら、あまりに非おしゃれで笑いがこみ上げました。
部屋のど真ん中が、うさぎの運動場ですから。
しかも、無理矢理うさぎスペースを作るために、部屋のレイアウトがとても残念なことになってますから。
タンスが開かないとか、家具で窓がふさがってるとか、そんな感じです(笑)。

音兎ぴょんのおうちと運動場・・・。
おしゃれとは無縁だけど、もうちょっとなんとかしなきゃねぇ。。
下北沢440にて行われた、東京中低域のLIVE(東京中低域テキスタイルカウンシルツアー2008)に行ってきました。
2度目の東京中低域です。
 →前回行ったときのblogは、こちら

今回はタオ・コムデギャルソンのファッションショーに使われた音楽を集めたニューアルバム『パリコレ』発売記念のライブ。
ということで、真面目なおされな曲が多いのかなぁと思ってましたが、そんなことはなかった(笑)。良い意味で。
でも、LIVE会場で買ったCDを家に帰ってから聴いてみたら、同じ曲とは思えないおされ感だった。良い意味で。
不思議ねー。

今回もまた、バリトンサックスの魅力に酔いしれました。
フラジオやスラップタンギングのソロも技ありでかっこよかったけど、やっぱり低音で疾走するベースラインはかっこええのう。
そして、水谷さんのゆるゆるなMCと不条理な歌もかっこええのう。

バリサクばっかりかっこよくてズルイズルイと思っていたら、こんなものも見つけました。
こちらは、ソプラノサックスばっかりのLIVE「ソプラノぢごく」。
っていうか、東京中低域のメンバーが2人含まれてますけど(笑)。

エスクラばっかりっていうLIVEは、ないのかなぁ。ないよなぁ・・・。


2008.03.25 空中ハウス。
小岩ペットの通販で、空中ハウスを買いました。
ここの通販は、すごく早く届くので嬉しいです。
嬉しいけど、朝8時半に届いたのにはさすがにびっくり(笑)。

空中ハウスは、ケージにとりつけるネット状のトンネルのようなものです。
とりあえず飛び降りても大丈夫なように、低めのところに設置してみました。

080325_skyhouse2.jpgそしたら、こんなことになっちゃった・・・。

 ありがとう!!
 空中ハウスの下は、居心地いいですにょ


ええっと・・・。
音兎ぴょんさん、使い方間違ってますよ?
気に入ってもらえたんなら、それでもいいけど・・・。

080326_skyhouse1.jpgしばらく放置プレイしてみたら、空中ハウスに正しくおさまってくれました。

その後、ものすっごい勢いで「左から右へ」「右から左へ」空中ハウスを通過しまくるお遊びに夢中になってましたけど。
空中ハウスの気持ち的には、「右から来たうさぎを左へ受け流すの歌」とか歌ってみたくなったんじゃないかと思う。
 チャラチャッチャッ チャラッチャー♪

もぐってよし、おさまってよし、通過してよし。
いろいろ使えて、良かったねー。

2008.03.23 苦手、克服?
クラノワ・カルーク・オーケストラの春のミニコンサートに出演しました。
前半はアンサンブル、後半は全体合奏という構成の、曲数少なめの軽い演奏会です。
あんずはアンサンブルに参加していなかったので、お気楽極楽♪なはずでしたが・・・。

今月はじめに行われた合宿で、急遽アンサンブルに出場が決まってしまいました。
うひゃー。
しかも、苦手な1STで、さらに苦手な立奏です。
どうなることかと思いましたが、ちょっと失敗したところはあるものの、そこそこうまくいきました。
よかったよー。よかったよー。

アンサンブルがあまりにも気がかりだったので、1曲目で自分の出番が終わった後は、気分はすでに半分打ち上げ状態。←それは言いすぎ
いい具合に気合いが抜けました。

サウンドオブミュージックの『ひとりぼっちの羊飼い』でかぶろうと思って持って行ったひつじの帽子は、バスクラの山羊さんがかぶってくれました。
あんずの席は2列目で、かぶってもあんまり目立たなそうだったので、最後列で1段高いところにいるバスクラさんに託したのです。
すごい似合ってたよー!! 嫉妬ッ!!

演奏会の後はもちろん打ち上げに参加。
でも、今日はよしこちゃんのお誕生日なので、帰りにちゃんと泉屋のケーキを買って帰りましたよん。
「やんなっちゃうわねぇ。これでもう、○○才(実際より1才若い)になっちゃったわー」
と言うのでまちがいを指摘してあげたら、
「やだわ、なんだか一気に2才年取った気がする!!」
と動揺しておりました。
可哀想にねぇ。でも、現実を受け止めることが大事だと思うよ(笑)。
うさぎのしっぽ東京店にて、うさぎさんをお迎えしてきました。
ホーランドロップという種類の、たれみみうさぎさんです。
フロステッドパールという色で、白っぽくて毛先がちょっとグレーがかった感じです。
(大人になったらもうちょっと濃い色になるかも)

3ヶ月の男の子で、体重はすでに1200gもあります。
お店にいた1ヶ月くらいの仔うさたちは、それはそれはもうたまらん可愛さだったのですが、このこのどっしり感にやられてしまいました・・・。
お店の方が「このこはマイペースですよー」っておっしゃってましたが、たしかにいつ見てもぼーっとしてました。
1ヶ月くらい前にお店に行ったときも、昨日の夜も。
大物の予感?

080322_hakoiri.jpg段ボールに入れてもらって、電車に揺られて1時間ほどかけておうちに連れて帰りました。
こういうとき、車が運転できたら良かったのにと切に思う。(免許あるくせに何言ってんだか)
途中ばたばた動いたりしてあせったりもしたけど、概ね静かでした。
「犬ですかー?」と聞かれたり、「うちもうさぎ飼ってるのよー」とか話かけられたりして、ちょっと嬉しかったです。
えへ(^_^)。


080322_toilet.jpgおうちに帰って来て、とりあえずケージに入れてみました。
緊張のあまり固まっているのか、トイレの上から一歩も動きません。
まぁ、とりあえずそっとしておきたいと思います。

えさ箱の位置とか不安なんだけど、とりあえず興味を持ってくれないことには調整もできないので、経過観察中。



名前は前から考えていたとおり、「音兎(オト)」にしました。
森鴎外の長男:森於菟氏にあやかって。

昔っから森鴎外ファミリーの名前が気になってしかたないんですよー。
外国で通用する名前をつけたかった鴎外の気持ちはよくわかるんだけど、そもそも日本国内で通用しづらい名前をつけるのはどうなんだろう・・・。
春分の日・・・。
うららかな春のひざしを思わせるネーミングの祝日に、マザー牧場行きを企てた狛吹木管4人衆。
ところが、残念ながら前日から雨でした。
「明日も雨みたいですけどどうしますー?」というメールをもらったものの、あんずはどうしても念願のマザー牧場に行きたかったので、「とりあえず行ってみる?」と大人げない返信をしちまいました。
後から聞いたら、みんな雨天決行だと思ってたらしく。よかったよかった。

というわけで、行く前から雨は覚悟してたんす。
でもさー、前が見えないほどの霧だとか、傘が折れる(というか、ひしゃげる)ほどの強風までは想像してなかった。
春分の日なのに、こんなに寒いなんてひどいー。温暖化のくせにー。

でもなんだか、あまりに悪天候すぎてハイになっちゃいました。
期待していたこぶたレースが見られなかったり、雨でも楽しめるはずだったいちご狩りのハウスが遠すぎて行かれなかったり、いろいろあったけど。

080320_sheepshow.jpg屋内で行われた、シープショー。
いろんな種類の羊が大集合でした。
やっぱりサフォーク(ガングロ羊)はかわええのう。
最後に、ずらりと並んだひつじの背中の上を因幡の白ウサギのように牧羊犬が駆け抜けるのが圧巻でした。

ひつじを撫でたら、雨に濡れた絨毯みたいでした。
ぐっちょり重くて、臭かった(苦笑)

080320_kohitsuji.jpg春はこひつじが産まれる季節です。
かわゆすかわゆす。萌死するー。
ずっとこのくらいの大きさだったら、お庭で飼えそうなんだけどね。
お母さん羊、大きすぎ・・・。

ちなみに、こんな可愛いこひつじを愛でた後に、ジンギスカンを食べました。
それとこれとは別問題よ。←人間って怖いね


080320_milk.jpgしまうま柄のストールを巻き、牛の乳をしぼる怪しい女。

・・・あんずです。
牛さん、セクハラしてごめんぬー。
巨乳にあやかりたいな、と思いました。
まぁ、あそこまで大きいとそれはそれで苦労も多そうですが。


というわけで、あいにくの天候でしたが、マザー牧場を満喫しました。
帰ってから、お土産のチーズをつまみにちょいと晩酌しちゃった。ふー、極楽。
岡本太郎作の壁画『明日の神話』が、渋谷に置かれることが決まりました。
設置予定の場所は毎日の通勤で通るところなので、本来ならば、素直に喜ぶべきこと。

でも、なんだか複雑な気持ちです。

この壁画は、1968~69年にメキシコのホテルの壁画として作られましたが、ホテルが完成しなかったため、壁画は取りははずされて行方不明に。
ところが2003年、メキシコ郊外の資材置き場にて奇跡的に発見され、日本に持ち帰られて修復が行われました。

汐留で公開された壁画を見たとき、その圧倒的な存在感の前で涙が出そうでした。
あんずには美術的な価値はわかりませんが、パワーは伝わったので。

壁画の招致には、大阪府吹田市、広島県広島市東京都渋谷区、の3都市が名乗りをあげていました。
壁画は原爆をテーマに描かれているので、個人的には、できれば広島に置かれるのがいいのではないかと思っていたんですけどね・・・。

※ちなみに、4月13日までは東京都現代美術館で公開中です。
地元のホールで行われた、「東京セレーノクラリネットオーケストラ」の演奏会に行って来ました。
地元で19時開演っていうのはけっこう厳しいなぁと思ったんだけど、先輩から
「ごじぴゅーしちゃえばいいじゃん。ごごぴゅーでもいいよ」
って言ってもらえたので、ありがたくごじぴゅーさせていただきました。
ちなみに先輩は、人間ドッグのためお休みです。

※ ごじぴゅー 17時にぴゅーっと退社すること
  ごごぴゅー 午後半休を取って、ぴゅーっと退社すること


さて。演奏会ですが。
プロおよび音大生で構成されているだけあって、さすがにうまかったです。
E♭クラ、すっげぇーーーーー(T ○ T)。←泣くな
シェエラザードの最後のフラジオなんて、聴いてるだけなのに緊張しちゃって息ができませんでした。
でも、音は聴こえど姿は見えぬ。
ときおり指揮者の脇の下あたりからちらっと見える程度(笑)でした。
それはE♭クラの宿命か。仕方ないのう。

E♭が見えないので、パーカッションに注目。
3人でとっかえひっかえいろんな楽器を演奏しているのが面白くて、目が離せませんでした。
片手でバスドラ、片手でシンバル。は、基本形。
片手でバスドラ、片手でグロッケン。は、かなり激しかったです。かっこいい。

全体的には、1STのトップとE♭にメロディーやソロが集中していて、中低音が目立たないのがもったいない感じでした。
アルトやバスも人数が揃っていたので、音量よりもアレンジの問題なのかな・・・と思ったけれど、どうなんでしょう。
あんまり詳しくないので、よくわかりません。

期待していたリバーダンスは、途中から出て来るボンゴとコンガの音色が浮いていて、南米テイストでした(笑)。
どうしてー? どうしてなのー?

終演後、京極と一緒にリバーサイゴンでごはんを食べて帰りました。
音楽もごはんも、おなかいっぱいっす!!

2008.03.12 はみちつ!!
お昼ご飯は何にしようかなー。
と、通勤時にローソンに立ち寄ってお買い物していたところ、へんてこなパンを見つけました。

080312_honey.jpgミルクホットケーキ
(はみちつ&マーガリン)

  はみちつ!?

リラックマキャンペーン商品だったので、
リラックマ語で「蜂蜜」のことを「はみちつ」っていうのかな・・・?
とも思いましたが、なんだか変。


これは面白いからとりあえず買おう、と決めて売り場を離れようとしたところ、近くに貼り紙がしてあるのに気づきました。

パッケージに誤った表記がありますが、品質には問題ありません。

なーんだ(笑)。やっぱり、ただの間違いだったんだ。
ちなみに、明日以降は「はちみつ」に直したものを販売するらしいです。

というわけで、明日ローソンに確かめに行って、
「なんだよ、ちゃんと『はちみつ』って書いてあるじゃねえか!!」
とか、文句言わないでください。
(当方、責任は取りません)

ところで。
あんずは、こういう誤植を見つけるのが異常に得意です。
そのくせ、プログラムのロジックミスはいくら眺めても見つけられません。
これはもう、職業の選択を誤っているとしか・・・(略)。
会社の同僚から、さとうきびをいただきました。
与論島のマラソン大会に出場してきたんだと。へー。
あんずは、マラソンはお金積まれてもやりたくないです。

さて。
お土産いただいといてこんなこと言うのは大変失礼なのですが、はっきりいって「いやげもの」だよね・・・。
どうやって食べればいいのかわからなかったのでネットで検索したら、こんなページが見つかりました。
ごんた、かわいいー。

080311_satokibi.jpgというわけで、家に帰ってからうちの「わんこ的な無機物」とともに遊んでみました。

 ♪真剣白羽取りごっこ♪

・・・、なにやってんだろ。
落ち着け、自分(笑)。


この後、包丁で削ってかじってみました。
たしかに、甘い。
そして、激しく硬い。歯が折れそう(>_<)。
土日で、千葉県の岩井へ行って来ました。
旅行でなく、クラリネット合宿です。

土曜日の朝、5時前に起きて出発。まだ、暗いよー
そして、9時から練習開始。
・・・なんというスケジュール!! 眠すぎて死ぬ!!
(ほとんどの人は金曜日の夜から前泊。なるほど)

080308_gakufu.jpg1日目は、「くじびきで決めたグループでアンサンブルを組んで発表」というのを午前と午後で行いました。
曲は、ずらっと並んだ楽譜(写真参照)の中から適当に選んで試奏して決めます。
初見愛好家のあんずとしては、いろんな曲が吹けてとにかく楽しかった♪
午前中のグループでは「A WHOLE NEW WORLD」と「ゆうがたクインテット」、午後のグループでは「クラリネット壊しちゃった」と「笑点」をやりました。
午後のグループはなかなか曲が決められず、苦しまぎれにコミックバンド路線に・・・(笑)。

080308_sea.jpg「せっかく来たんだから、海でも見て来たら」
という親分の意見に素直に従い、ちょこっと海にも行きました。
岩井といえば、小学校の臨海学校でめちゃめちゃ寒い日に海水浴させられた悲しい記憶しかありません。
泳いだ記憶よりも、海岸でたき火の周りにあつまって震えながらパンを食べた記憶のほうが鮮烈。
今回も寒い海を眺めました。

2日目は、合奏。
眠さと口の痛さと戦いながら、必死に頑張りました。
小猿のようにリードミスをキャッキャいわせながら・・・。不調 orz

連休でもない土日で合宿というのは新鮮でしたが、ひたすら楽器を吹きまくったので1泊2日とは思えない疲労感充実感でいっぱいです。

ちなみにこの合宿は、3月23日に行われるコンサートのための練習でした。
もしよろしかったら、ぜひぜひお越し下さいませ。


クラノワ音楽会 春のミニコンサート
≪入場無料≫
日時:3/23(日) 13:30開場 14:00開演
場所:横浜市岩間市民プラザホール
指揮:新倉 知
ゲスト:福原 俊介(パーカッション)
曲目:
*ラプソディー・イン・ブルー (ガーシュイン)
*サウンド・オブ・ミュージックより (ロジャース)
*その他 小編成クラリネットアンサンブルステージ
など





この前の日曜日、下北沢のビレッヂヴァンガードにてCDを衝動買いしました。
キラキラジブリ』というCDです。
(※リンク飛ぶと、視聴できます。とりあえず今のところ、できます
  iTunesでも売ってます)


テクノ系というかピコピコ系というか、そんな感じでアレンジされたジブリ音楽のCDです。
YMCKとか好きな人には、良いのでは。
そういえば、YMCKもビレッジヴァンガードで知ったんだった・・・。
どんだけビレヴァン好きなんだよ、って感じですな。えぇ、住みたいくらい好きです。

というわけでー。
通勤のおともに、ピコピコ聴いています。
トトロが、なんだか低品質な初音ミクみたいなことになってます。
 ♪どだりど どっどろ どど~~~ろ~~~~~
かわいいんだか、なんなんだか(笑)。とりあえず、面白いっす。

キラキラ度は低いけど、「君をのせて~ナウシカ・レクイエム」はいいですよー。
癒されます。
やっぱり、ラピュタは最高なのだ。

ついでに今日、ローソンにて『パンダコパンダ』のリバイバル上映のちらしを見つけたので思わずもらってしまいました。
宮崎アニメとしてはあまり知名度が高くないけど、あんずはこれが大好きです。
 パンちゃんがかわいいんだよ~~。
 パパンダの口は、トトロそっくりなんだよ~~~。
あぁ、この主題歌も「キラキラジブリ」に入れてほしかったなぁ。
ピコピコ系に似合いそうな、かわいい曲なんですよ。中毒になるメロディです。

2008.03.04 二夜連続。
080303_yuzubutter.jpg昨日はよしこちゃんが旅行で不在だったので、珍しく夕ご飯を作って食べました。
ちょっと前に買った本に載っていた「牛肉の柚子胡椒バター丼」がおいしそうだったので、似たようなものを作ったのです。
だって、冷蔵庫開けたら豚肉があったんだもん・・・。
本とはちょっと違うものになっちゃったけど、おいしかったので満足です。

さて。
今日はよしこちゃんが旅行から帰ってきて、夕ご飯を作っていてくれました。
丼(といっても、実はケロッグのシリアルボウル)を手にしたよしこちゃんに、ちょっと不安を抱くあんず。

「本に載ってたやつ、作ってみたの。食べたがってたでしょ」

やっぱりー!!
見事に、「牛肉の柚子胡椒バター丼」でした。
今夜はちゃんと、牛肉です。

こうなったら明日は、「鶏肉の柚子胡椒バター丼」にするか!!(嘘)
喰わず嫌いなもの、いくつもあります。
よしこちゃんが「どうしても食べたくないものは、そのうち大人になったら食べられるようになるから無理しないでいい」っていう考えだったんで。
あ、もちろんトマトとかは嫌いでも頑張って食べさせられましたけどね。
そういう栄養必須的なもの以外の話です。

080303_sakuramochi.jpg今日は「ひなまつり」だったので、会社で桜餅が配られました。
会社行事ではないのですが、とある偉い人が個人的にみんなにふるまってくれたのです。
事業所にいる人全員にって、けっこうな数です・・・。
ひゃー、ありがとうございまする。

と、ありがたくいただいてはみたものの。
桜餅は、あんずにとって喰わず嫌いなもののひとつです。
もちろん、草餅も。
あんこはだいぶ克服できるようになったので、お土産でいただいたら素直に食べられるところまではきました。
ちなみに写真左の緑色のまりもみたいなものは、京都土産にいただいた抹茶味のおもち。
中はあんこだけど、これは大丈夫です。
でも、桜の葉の塩漬けは難易度高いなぁ(>_<)。見た目はかわいいんだけどなー。

よし。レッツチャレンジ!!

しょっぱ甘くて、不思議な食べ物ですた・・・。
物心ついたころから食べたことがなかったので、なんだかとても大人になった気分でしたが、やっぱりダメなものはダメだなー。
ちゃんと完食できたので、自分で自分を誉めてあげたい(笑)。

生牡蠣とかも「だまされたと思って食べてみなよ!」って言われて食べたら、思いっきりだまされたっけね。
今まで生きてきて食べられなかったものは、今更もうダメなのかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。