上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070630_mame.jpgokadayaのセールが最終日だったので、材料を買い出しに出かけました。

買い物終了後、okadayaに来たらついでにお豆も買わなきゃねーと思って、近くのお豆屋さんに・・・。



 閉店!!



大ショックー(>_<)。

たしかに、新宿ALTA裏っていう立地で豆を売るのは厳しかったと思うけど、そんな都会のオアシス的な雰囲気も含めて大好きだったのに。



大好きだったわさび豆・・・。

もう買えないと思うと、余計に食べたいです。ポッポー
スポンサーサイト
劇団四季の『ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスクバージョン』を観て来ました。

昨日、なんだか急に観たくてたまらなくなって、発作的に「前日予約」でチケットを取ってしまったのです。

blogを遡ってみたら、前回観たのはなんと3年前でした。→参照

 もう、3年もたったんだ!? 嘘・・・。信じられない・・・。

 未だにやなぴージーザス版のCDが発売されないなんて。

 ありえない! ありえない、スカー!! (by LK)



今週は、ユダ役に2名キャスティングされていました。

(四季は、毎週月曜日にその週出演する可能性のあるキャストを発表します。アバウトです)

ネットで検索したら、どうやら実際にはスンラさんが登場しているようだったので、「へー。スンラさんのユダってどんな感じかなー」と楽しみにしておりました。

「29金 先勝」というカレンダーの文字を見て、今日はスンラさんの日みたーいと馬鹿なことを思ってわくわくしてたりもしてたんです。←大馬鹿者

 (キム・スンラさんが改名して、金森勝という芸名になったので、なんとなく字面が似てるなと。

  ちなみに、あんずは別にスンラさんファンでもなんでもないです)




が、劇場についてキャスト表をもらったら芝さんのお名前が。

うわー。すっごい嬉しいけど、ちょっぴりがっかり。

なんなの、この微妙な乙女心は(笑)。





ジーザス 柳瀬大輔

 柳瀬さんのジーザスは、いつ見ても素敵です。大好きー。(←ヲイ!)

 なんだかもう、「よしよし」ってしてあげたくなるくらいに不器用なジーザス。

 そんなに真面目に生きなくてもよかったのに・・・と、観てて苦しくなる。



ユダ 芝清道

 ジャポメイクの芝ユダは、歌舞伎っていうよりジーン・シモンズじゃね?(笑)。

 髪型のせいかもしれないけど・・・。

 出だしはちょっと抑えめかな、と思ったんだけど、途中からやっぱりアクセル全開。

 今日も豪快に舞台を転げ回っておられました。怪我しませんように・・・。



マリア 木村花代

 ひさしぶりに花代さんを観たのですが、こんなに良い声してたっけ?と驚き。

 でも、マリアにしては優等生すぎる感じて、ちょっと違和感がありました。

 「昔は悪女だったのよオーラ」が欲しいです。期待!!



他にも、喜納アンナス、村ピラト、下村ヘロデ王・・・と、豪華キャストで大満足でした。

もはや、職人芸です。匠の技です。
070627_ring.jpg お直しに出していたnojessのリングが、ようやくできあがりましたー。

2週間くらいかかると言われていたので予定どおりでしたが、もう待ちこがれて首がキリンになるかと思った。



あいかわらず写真撮るのが下手っぴで、自分の影が写り込んでます・・・。

なさけない。



2本に見えますが、後ろは1本になってます。

下はシンプルなリングにごみのように小さいダイヤがついてて、上は少し波打ったボールチェーンのような感じのリングに、ピンクの石(なんだか忘れちゃった)と月長石がついてます。

全体的に華奢な印象のリングなので、色石が入っているけれど服を選ばず使えそうです。

っていうか、無理矢理にでも使いますよ(笑)。



ついでに、数年前に買ってサイズが合わないまま使い続けていたピンキーリングもお直しに出しました。

買ったときにお直しを頼めば無料だったんだけど、もうとっくにサービス期間外なので1300円かかっちゃいます。

たかが1300円、されど1300円!!



買ったときはすぐに使いたいから「そのままでもなんとか使えるさ!」と思うんだけど、使ってるうちにどうしても違和感が増してきちゃうんだよね。

ピンキーはたてづめタイプだったので、ぐるっと回って薬指にささるのが痛かった(涙)。



はじめに「うーん?」って思ったことは、見逃しちゃいけないってことです。

見ないようにしても、解決にはならないってことです。

うんうん。哲学的だわね。

これからは、ちゃんとお直しを頼んで、すっきりした気持ちで使うぞー!!
070623_hitsujiah.jpgとうとう、アニヤ・ハインドマーチの羊バッグを買ったんだぁにゃー。

(かなり苦しいダジャレ)



だいぶ前にマイチョビから

「アニヤで可愛い羊のバッグが売ってましたよー」

という情報はもらっていたんですけれども。



数年前に羊プリントのバッグが出たとき、速攻完売だったから、もうきっと無理・・・。

と諦めて買いに行かなかったんです。

でも、昨日の夜ふとmixiのコミュを覗いたら、つい最近羊バッグを買ったという人のコメントを発見。

えー。まだ売ってるの? 

と、今日あわてて伊勢丹に買いに行った次第です。

店頭にはチワワ柄しか置いてなかったんだけど、だめもとで聞いてみたらありました。

マチのある形のものはすでに完売していましたが、在庫から持って来てくれた3種類のバッグの中から、ナイロン地のトートバッグにしました。

トートバッグのくせに高すぎる!!とは思ったけど、ひつじちゃんがあまりに可愛くて買わずにはいられなかったよー。



大満足です。胸きゅんです。



今日はさらに、京極から羊柄のペットボトル用バッグもいただいちゃいました。

これも、可愛いのー。

ゆみにゃんからもらった羊エコバッグも愛用してます。

ひつじがいっぱーい。しあわせしあわせ。
2007.06.19 金目鯛QP。
070619_kinmedai.jpg1泊温泉旅行に出かけていたよしこちゃんが、金目鯛キューピーを買って来てくれました。

行く前に、「キューピー売ってたら買ってきてあげるね」って言ってくれていたので、

「どれでもいいから、自分が一番可愛いと思ったやつを1つだけ買ってきてね」

とお願いしておいたのです。

どれが可愛いのかよくわかんなかったんだもん・・・と、いくつも買ってきちゃいそうな気がしたもので(笑)。



「茶摘みと迷って金目鯛にしたよ」

とのことです。

グッジョブ!!

そろそろよつんばい系が欲しかったところなので、嬉しいですー。



すごい、2日連続でキューピーをGETしてしまった。

三十路OLなのに、携帯のベッキー化現象が止まりませんお。
070618_niseqp.jpg先輩が、名古屋出張のお土産をくれました。

ういろうキューピー買って来てください~」

ってアピールしていたので、これは!!と思って開けたら、違いました・・・。

ういろうじゃなくて海老フリャー。

しかも、ぱちもん(笑)。

後ろの台紙なんて、家庭用プリンターで印刷したような感じです。



「あれ、ういろう買ったつもりだったのに、なんでこれ海老フライじゃん」

と、買った本人であるはずの先輩も動揺しておりました。

どうやら、酔っぱらい状態で買ってくれたそうです。

酔っぱらってたのに忘れずにお土産買おうとしてくれた、先輩の優しさにありがとうです。

なんだか顔がちょっと怖いんだけど、携帯につけます!!



070618_uiro.jpg本物のういろうもいただきました。

羊羹とか苦手なんで、ういろうも食べず嫌いでしたが・・・。

今回いただいたのは信玄餅みたいにきなこと蜜がついているやつだったので、美味しくいただきましたー。



ウイロウって一体なんでできてるんだろー?

と思って検索かけたら、妙に詳しい(そして、肝心の作り方はたいして詳しくない)HPにたどり着きました。

社会科見学風で、かわいいっす。
渋谷のオーチャードホールへ、「ラプソディインブルー」を観に出かけました。

音楽とダンスのコミュニケーションを主題とした舞台です。



金聖響指揮の東京フィル、ピアノの松永貴志、そして服部有吉ラスタ・トーマスを中心とした男性ダンサー。

豪華だったんだけど、表題の「ラプソディインブルー」以外の曲では、なんだかもったいなさが残る舞台でした。

でも、ジャズピアノとダンスの即興コラボは、たしかに「コミュニケーション」を感じることができてすごく面白かったです。

曲自体、ジャズとオーケストラが融合しているので、バレエ系ダンサーもHIPHOP系ダンサーもそれぞれ良いところが見せられた感じ。

それ以外は、「月の光」や「弦楽のためのアダージョ」など、バレエ系でないダンサーさんはほとんど見せ場がなかったんで・・・。

ラプソディインブルーがすごく楽しかったので、ソング&ダンスみたいな感じでがんがん踊ってほしかったなぁーと思ってしまいました。

まぁ、それだと単純に「歌のないミュージカル」になってしまうんで、目指そうとしている複合的な舞台芸術とは違ってきてしまうんでしょうけども。



それにしても、服部有吉のジャンプはすごーい。

一度でいいから、彼にミストフェリーズをやってほしい・・・と妄想してしまうCATSヲタなあんずでした。

(小さい黒猫、絶対に似合うよなぁー。

 ついでに超猫目な上野水香にヴィクトリアかタントミールを・・・。

 って、実現したらチケット代いくらになるんだ!!(爆))



ダンスのことはよくわからないけど、ラスタ・トーマスは群を抜いて目立ってました。

テクニックもさることながら、魅せる技術があるんだなーと思いましたよ。

かっこよかったです。
070615_mizumanju.jpg品川ecuteの中の「和楽紅屋」にて、水まんじゅうを買いました。

和菓子嫌い、あんこ嫌いのあんずでも食べられそうな和洋折衷スイーツだったので。



手前のがショコラマントで、奥のがバニーユ。

あんずは、水まんじゅうの中にバニラブリュレが入っているというバニーユをいただきました。

うげっ。

一番下にあんこ入ってた・・・(+_+)。

水まんじゅうのぷゆぷゆ感、バニラムースのこってり感、粒あんのぱさついた感じ、の不協和音。

あんこ好きな人には問題ないかもしれませんが、あんず的にはありえませんでした。

二度と買わない。



ちなみに、よしこちゃんの食べたショコラマントは、チョコミント水まんじゅうでした。

それなりにおいしかったです。

一番下が、あんこじゃなくてチョコムースだったので。



バニーユにするかショコラアブリコにするか迷ったんだけど、最後の決断をミスったなぁ。

説明をよく読んでから買うべきでした。反省反省。



ちなみに、昨日は期間限定出店のmangosで、マンゴープリンとマンゴーチーズムースを買って帰りました。

どっちも本物のマンゴー以上に濃厚でおいしかったっすー。



なんで二日連続で甘いものを買ったかというと、Suicaに残ったチャージを使い切っちゃおうと思ったからです。

PASMOにしたから、もうSuica使わないんだもん。

カードを返すとデポジットの500円は返金されるけど、残ったチャージを返金するには210円手数料がかかるってきいたので、手数料取られるくらいなら全部食べきっちゃる!!と思ったの。

あいかわらずの貧乏性でございます(笑)。
070614_tebasaki.jpg会社の先輩が、明日は名古屋に出張に行くそうです。

「名古屋といえば、手羽先ですねぇ」

なんて話をしている途中で、

「ときどき、自分の手を見てて手羽先食べたくなることありません?」

って言ったら、

「ない」

って即答されちゃいました・・・(泣)。



うーん。

この親指のつけねあたりの骨、手羽先っぽいと思うんだけども。

写真では、あんまりよくわかんないかな。



ちなみに、手羽先は食べづらいから、本当はあんまり好きじゃないです。
070613_guitar.jpg会社の鑑賞部の、最後のイベントに参加してきました。

まぁ、いろいろあって廃部になることになったんで・・・。



今日はCOTTON CLUBに、RUSSELL MALONE QUARTET の演奏を聴きに行きました。

まったく予備知識なしだったので、「この人、誰?」状態(笑)。

 ごめんなさい。ごめんなさい。

 あんずが無知なだけでございまする・・・。




ギターのRUSSELL MALONEさんがメインで、ピアノ+ベース+ドラムの4人組。

あんずの席はステージ右側だったので、残念ながらギターの手許はあまりよく見えなかったんだけど、そのかわりドラムがよく見えました。



ドラム、めちゃ面白かったですよー。

ドラムセットのセッティングが異様に低いうえ、ドラムに高低差がないの。

これを、メタボリックどころではない熊のように大きな黒人さんが、たたくわけですよ。

おなかがつかえて、ドラムに手が届かないんじゃ? って感じ。

激しくたたけばたたくほど、じたばたしてるみたいで面白い・・・。(演奏すごいので、笑ってる場合ではないんだけども)

 ぐぐってたら、このドラムの人はあんずと同い年であることが判明。

 嘘だー。誰か嘘だと言ってくれー(涙)。




さらに、ギターとドラムのアイコンタクトも面白かったです。

ギターから「俺が主役なのに、お前めだちすぎなんだよッ」的な視線を送ってるのに、ドラムが完全無視してたり(笑)。

そうかと思えば、ギターとドラムで熱い視線をかわしてたり。

ちょうどギターからドラムを見る視線の先にあんずの席があったので、気恥ずかしくてごはん食べづらかったです。



ギターはあまり好きじゃなかったけど、こうやって聴いてみるとやっぱりいいね。

一人で伴奏もメロディーもできちゃう楽器って、うらやましい。

1台の楽器と思えないくらい、弾き方でいろいろな表現ができることに驚きでした。
070612_japatra.jpg昨日、TSUTAYAで借りて来たラーメンズの『THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~』を観てました。

(正確にはラーメンズの、ではなく、NAMIKIBASHIのです)

これは、外人さん向けに日本のいろいろな文化を紹介・・・してる風を装ったお笑いのDVDです。



となりで見始めたよしこちゃん、素直に信じてます。

「こんなことしないわよねー」

って言ってるうちは良かったけど、

「あらー。これってこんな意味だったの?」

とか、素直に感心しちゃだめ!!

日本人を何年やってるんですか、もう。ベテランさんでしょ!!(笑)



二人して、社会人の呑みのしきたりを解説した『宴』に大爆笑しました。

こういうの見ると、いまいち気の進まない会社の呑みも楽しみになります。

ジャパニーズビジネスマンは、おもしろいなー。



そして今日、あんずは請求書の書き方についてディレクター(部長さんみたいな感じ)&請求書担当の課長さんにだまされました。

「5月分と6月分を一緒の請求書に書いちゃだめなんだよ」

って。

偉い人が2人揃ってまことしやかに言ってきたら、そら信じますって。

「えー。せっかく書いたのに・・・。書き直さなきゃ」

って出直そうとしたら、笑われました。

くぅぅ・・・。
2007.06.11 夏のご褒美。
初夏音が終わり、ほっと一息ついたところだし。

夏のボーナスも貰えたし。

最近、大きな買い物してないし。



っと、いろいろ理由をこじつけて、nojessに寄りました。

ネットで見て気に入った、パヴェダイヤのハートがついたリングを買おうと思って。

でも、実際はめてみたらイメージとちょっと違ったんで、結局別のリングを買いました。



うきうきです。

テンション上がるー。



でも、サイズ直しに2週間くらいかかるって言われちゃいました。

お金払ったのに手許にないっていう、このどうしようもない悲しさ。



しくしくです。

テンション下がるー。
今日は、初夏音でした。

いろいろあって、泣くまいと思ってたのに打ち上げで泣き過ぎました。

私に泣かれた人々へ。本当にごめんなさい。



だって、いろいろ悩みんぐなんだもん。

自分の楽器の存在意義とか、自分の存在意義とか(あるわけないぢゃん。ばーか)。



酔っぱらいのまま、blog?書いたのはじめてかもですが。

これもまた良い記念かと思ってますので、誤字脱字があったとしても書き直しません。

今のあたしの脳みその具合を記すってことで。



なんか、やだな。

馬鹿みたいだな・・・。
京極と一緒に、音楽座のミュージカル『アイ・ラブ・坊っちゃん』を観に行きました。

私は四季好き。京極は音楽座好き。そしてちのんさんは東宝好き。

ミュージカル好きと一口に言ってもいろいろありますねー。

いろんなミュージカルを観に行くことができて、「友達はいいもんだ」としみじみ思います。

あと、ヅカタク(宝塚ヲタクの意味。あんずの高校ではそう呼んでました)がいれば完璧かなーと思うけど、これ以上いろいろはまったら破産するので・・・まぁ、いいバランスです。



音楽座のミュージカルは、前回観た『リトル・プリンス』に続いて2回目。

リトプリもそうだったけど、ここぞというところの音楽がすごくいいです。

生の楽器ももちろん素敵だけど、シンセで作り上げる宇宙感みたいなひろがりのある和音がね、涙腺に直接響くんです。やばい。やばい。

(とりあえず現時点では、音楽座のHPトップページで音楽が視聴できるようですので、ぜひ聴いてみてー。)



ストーリーは、夏目漱石を主人公とした現実の世界と、漱石の書いた有名な小説「坊っちゃん」の世界とが交錯しながら進みます。

はじめのほうはちょっと入り込みづらいけど、途中からは全然気にならず。

山嵐=正岡子規という設定が、良かったなぁ。

坊っちゃんを心配する清というおばあちゃんの役がすごく可愛らしくて、清の手紙のシーンで大泣きしちまいました。

きよー(T_T)。



素敵なミュージカルに誘ってくれた、京極に感謝感謝です。

ありがとう
2007.06.03 空狐萌え。
映画の『ゲゲゲの鬼太郎』を観に行って来ました。

前売り券まで買ってわくわくだったのに、なかなか観に行くことができず、ふと気づいたらほとんどの映画館ではもう終わってました。危ない危ない。



ウエンツが鬼太郎をやるというので話題になった映画でしたが、他にもいろいろと豪華キャストが出演していて面白かったです。

とくに、猫娘役の田中麗奈が可愛かったー。

ワカメちゃん状態のミニワンピは反則です。可愛すぎる



それよりなにより、空狐役の橋本さとし!!

出演するのは知ってましたが、こんなに重要な役とは知らなかったので、嬉しい驚きでした。

橋本さんのいんちきくさい演技が大好きなので、「はるか17」の社長役のような安っぽいおじさんの役がたまらなくツボ。

これだけでも、観に行った価値がありましたッ。

橋本バルのレミゼが待ちきれないなぁ。はふーん。





ここから関係ない話ですが。

映画の後、以前からものすごく気になっていたメイド居酒屋に行きました(笑)。

メイド服が着られるというので挑戦してみたのですが、セクシーを通り越したミニ丈に断念し、上半身だけ写真撮って脱ぎました。

今日ほど、自分の身長を呪ったことはないデス。

メイド服・・・着たい・・・。着たいですー・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。