上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070331_dreamgirls.jpg遅ればせながら、『ドリームガールズ』を観ました。

一人映画です。

一人ミュージカルは平気なあんずですが、実は一人映画はあんまりしません。

DVDになったら家で観ればいっか・・・、と思っちゃうんだよね。(そしてたいてい、DVDになっても結局は観ない)



これはミュージカルが元になっている映画なので、家じゃなくて映画館でちゃんと観たいなーと思って行きました。

良かった!!

わかりやすいストーリー、ゴージャスな衣装、パワフルな歌・・・、満足です。

アカデミー助演女優賞を獲ったジェニファー・ハドソンは、本当にすごかったです。

あんた、助演じゃなくて主演だよ!!

役柄がぴったりはまってる感じだったので、今後どんな役をやるのか、楽しみです。

もうちょっと年を取ったら、CHICAGOのママ・モートンをやってほしいなぁー。

絶対に似合うと思うんだけど。



そして、一応主役(笑)のビヨンセ。

ジェニファーに食われたという意見もありますが、ビヨンセもすごく良かったので落ち度はないと思います。(W主役という感じのストーリーなんだもん)

最初はぱっとしなくて映画の中でも存在感が薄いんだけど、スターダムをかけあがるのと同時にどんどん綺麗になって別人のようなオーラが出てくるのが、流石でした。

最後に歌う、『LISTEN』が鬼気迫る感じで、泣けましたよ。



ちなみに、帰りに別の映画館に寄って、ゲゲゲの鬼太郎の前売り券買いました。

だって、おまけの目玉おやじストラップが欲しかったんだもー(笑)。
スポンサーサイト
2007.03.26 お弁当作成。
070326_obento.jpg珍しく、お弁当作ってみました。



よしこちゃんがスペイン旅行に出かけているため、10日間ほど一人暮らし中なのです。

食材をなんとか急いで使わないと、悪くなっちゃう!!

という、やむにやまれぬ事情でのお弁当です(笑)。



写真左奥が、お弁当下段。

ツナポテトサラダとふりかけごはんが半分半分です。

写真手前が、お弁当上段。

左側が、豚肉と人参のオイスターソース炒め(超てきとぅー)。右側は、ゆで卵と、しめじのバター醤油炒めです。

ゆで卵の上の黒いものはカビではないです。ごま塩ですっ。



料理できないあんずが作ったわりには、そこそこ普通のお弁当っぽい感じにまとまってるのでは・・・と思います。

緑色が足らない、とかいうツッコミは受け付けません。
中学校の吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行きました。

卒業して、もう15年・・・。うっわー。



駅前の風景はだいぶ変わってしまったけど、ホールの階段をのぼったら懐かしい気持ちを思い出しました。

幼稚園のお遊戯会、エレクトーン教室の発表会、小学校のクラス対抗の音楽会や合唱クラブの演奏会、中学校の定期演奏会・・・と、このホールには数えきれない思い出があります。

今は引っ越してお隣の町に住んでいるけれど、あんずにとってホールといえばやっぱりここなんだよなぁ。



さてさて。演奏会。

コンクールの自由曲であるメリー・ウィドウは9月に学校の体育館で行われた演奏を聴かせていただいていましたが、まさかプログラム1曲目に持ってくるとは!!

オープニングの軽い曲とか、ないのね。びっくり。

曲の途中でだんだん調子があがっていく感じがしたので、やっぱり1曲なにかあったほうが良かったんじゃないかな・・・と思いました。

えぇ、あくまでも個人的見解です。

うまかったので、もったいないなと思って。



中学生らしい、やらされ感いっぱいなダンスつきのポップスステージが面白かったです。

中学生男子って、かわいいなぁー。←おばさん的発言

今日一番のびっくりは、ポップスステージで着るトレーナーが、あんずの頃と変わってなかったってこと(笑)。

制服が変わってないのは驚かないけど、部活で作るトレーナーくらいモデルチェンジしててもいいんじゃないの?

あんずは、パジャマとして今でも着てますょ。

(中学生の頃からずっと愛用してるわけではないです。数年前、たまたま発掘されたけど捨てるのも忍びないので着てみたの。ごわごわしてて、パジャマには不向き)
070321_mixture.jpg下北沢の美容院に行ったついでに、mixtureで昼ご飯兼おやつを食べました。

前から気になっていたパン屋さんカフェです。



シンプルで良い感じのお店です。

閉店されたパン屋さん(大英堂)さんを継いでいるという誠実さや、商店街のお肉やさんなどとのコラボパンを作るという親しみやすさに好感がもてます。

それに、セットメニューがお得なの。

今日食べたのは、ドライクランベリーとクリームチーズをはさんだベーグルがメインのセットです。セットだと、ミニサラダとプレッチェルと林檎と好きな飲み物(バニララテにしました)がつきます。

今度は、お惣菜パンみたいなのを試してみようかな。



店員さんが着ていたTシャツ(これも、近所の洋服屋さんとのコラボ)も可愛かったです。

こちらは、来週からCUNEで販売するんだとか。

わー、いいなぁ。
2007.03.17 ドラりおん。
070317_dralion.jpg母と叔母を連れて、シルクドソレイユの「ドラリオン」を観て来ました。

よしこちゃんが、シルクドソレイユ好きなんです。



今回の演目は、「東洋(ドラゴン)と西洋(ライオン)」や、「火・土・水・空」という自然がテーマになっていて、今までよりもストーリー性は薄いなぁと思いました。

シルクドソレイユらしい幻想的な感じがあまりなく、音楽も耳に残らなかったです。



でも、中国雑技団風な演目をシルクドソレイユならではの演出で見せるという点では、すごく良かったと思います。

柔軟な身体でバランスを取ったり、人の上に何人も人が積み重なったり・・・ってテレビでもよく見るけど、単純に「すごいな」っていうだけじゃなくて、「綺麗だなぁー」って思わせてくれるのはさすがです。

言葉ではうまく伝えられないので、気になる方は公式HPの動画を見てみてくださいませ。



ちなみにシルクドソレイユは世界各地でいろんな演目をやっています。

ラスベガスでやっている水のショー「o」と、18禁大人向けショー「ZUMANITY」を観てみたくてたまりません。

お金貯めて、行くしかないかなー。←本当にやりかねないよ。このお嬢さんは(笑)



とりあえず、来年には東京ディズニーリゾートに日本初のシルクドソレイユ常設劇場が出来る予定なので、それを楽しみにしようと思います。

わくわく。







実は、観た後すぐに会社へ直行して、お仕事しますた。

帰りは終電ギリギリでした。うへぇ~~~。
2007.03.14 Felica。
070314_felica.jpg「白い日」に、わんこのぬいぐるみをいただきました。

以前買い物の途中にひょっこり出会い、一目ぼれしたわんこです。

ぬいぐるみなのに、わりと顔がリアルな感じ。

そして、足が太いのがたまらんです。

(いいよなぁ。わんこは足が太くても可愛くて・・・。

 人間はそうもいかないよ。とほほ)



写真では、ちょっとわかりづらいのですが。

ラッピングがさらに可愛くて、しっぽのところだけ袋が切り抜いてあって、その穴からぷりっと巻きしっぽが出てるのー。

もう、見た瞬間萌え死ぬかと思いますた。はぁはぁ。



ちなみに、このこの名前は「Felica」にしました。

お財布携帯とかについてるFelicaマークって、

  つコ

こんな感じですよね?

このわんこの左前足を目のあたりにあてて「ねむーい」みたいなポーズにすると、Felicaマークに似てるのです。

・・・わかりづらっ(笑)
070312_100000000.jpg朝、出勤したら自席に1億円が置かれていました。

よっちゃんいかでした。



こんなことするのは、係長しかいません。

もー!!(笑&怒)



せっかくなので、写真撮ってみましたが、大きさが伝わりませんねぇ。

帰りに、1000万円分くらいを食べました。

普通においしかったです。
070304_la.jpgいつもの呑みの後、はじめてLAに行ってみました。

きょ。から、「下に砂がひいてあるんだよー」という話を聞いていて、ちょっと気になっていたお店です。



行ってみたら、たしかにお店の中は一面に砂がしきつめられていました。

そのせいで、なんとなく海の家みたいな気分に(笑)。

あんずはぺったんこのパンプスで行ったけど、夏になったらサンダルで行ってこっそり裸足になりたいです。わくわく。



そんな浮かれた気分で、おそろしいお酒を呑んでしまいました。

写真左(暗くてごめんなさいー。これでも少し明るさ補正してます)の、黒ビールみたいなコーヒーゼリーみたいなもの。

これ、ショットグラスにリキュールが入っている一気飲み用カクテルなんです。

黒っぽいところがコーヒー(他にもなんか混ざってましたっけ?)で、上の白いのがベイリーズ。

素直に一気飲みしましたが、リキュール原液はさすがに濃いです(>_<)。

アルコールも濃いし、味も濃い。

のどが焼けそうでした。火吹くかと思った



呑む前に、「私これ呑んだら壊れちゃうよー」と宣言しましたが、宣言通りつぶれました。

記憶は全部ありますが、翌日激しく二日酔い。



しばらく、一気飲みカクテルは自粛します。

  ↑

永遠に封印はしないらしい・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。