上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06-12-12_sushi.jpg賭けに勝ったので、今日のお昼は、お寿司!!

ディレクターさん(部長さんみたいなもの?)に、おごっていただきました。

おいしかったー。満足ー♪



ちなみに賭けの内容は、「係長が午前半休を取るか取らないか」というもの。

全員「午前半休に違いない」と思っていたのですが、それでは賭けが成立しないので、あんずが「じゃあ、休まずに来るほうに賭けます・・・」ってことにしたのです。

しぶしぶだったけど、結果的には良かったわん。
スポンサーサイト
06-12-09_littleprince.jpgかなきょと一緒に、音楽座ミュージカル『リトルプリンス』を観に行きました。

今日は、新宿区が後援している公演なので、お安いのです。

A席、3500円(@_@)。

センターブロックだったので、ものすごく見やすくて、お得でした。

このお値段なのに、パンフレットもついてきてびっくり。他の劇団(笑)だったら1500円くらいで売るようなちゃんとしたパンフレット・・・。

しかも、終演後には出演者がロビーに勢揃い。

せっかくなので、みな子さんと安寿さんのサインをいただきました。うふ



それはさておき。

星の王子様は抽象的なストーリーなので、どうやってミュージカルにするのかな?と少々不安もありましたが、原作の雰囲気を活かしてうまくまとめてありました。

音楽もなじみやすく、簡素なセットも想像力をかきたてる内容にあっていて、とても良かったです。

小さい頃に読んだときは、「なにが面白いのかさっぱりわかんない」と思ってたけど、大人になってみると、いろいろ考えさせられるところがありますね。

最後のほうは、だぁだぁ泣いてました。

四季のファミミュ(子供向けミュージカル)とか見てもそうなんですが、あんずの涙腺は「友達とのお別れ」「離れていても君のことは忘れないよ」的なシーンに激烈弱いです。



キャストあれこれ

王子:野田久美子

地声と裏声の境目が自然になったら、もっとよくなるのになぁと思いました。

デュエットなどでソプラノ部分を担当してるときは、すごく良い感じ。少年っぽさを出そうとしてる地声の部分が、私はちょっと苦手でした。

後半になるにつれて、力が抜けて良くなった感じがしました。




飛行士:小林高鹿

あまり目立つ歌はなかったけれど、良い声してました。

ひつじの絵を描くあたりの、王子をあしらう雰囲気が気に入りました。ちょっとうざいなーと思いつつもきっぱり拒絶もできないで、ついつい相手しちゃう人の好い感じ?




キツネ:吉田朋弘

顔が似てるわけでもなんでもないのですが、なんとなくこのキツネは斉藤慶太王子&翔太王子な感じがしました。

やんちゃで空回ってる風(笑)。かわいいー。

王子と距離を縮めていくところの演出が可愛くてほのぼのでした。あ、これはキャストの感想じゃないじゃん。




バラ:秋本みな子  黄色い花;井田安寿

どちらも元四季の女優さんなので、とてもわくわく見ました。

この2つの役は入れ替わりのようです。四季では安寿さんの歌をあまり聴いた記憶がないので、むしろソロのあるバラを安寿さんで見てみたかったなぁーと思ったり。


2006.12.08 初 BLUE NOTE 。
06-12-08_sanborn.jpg会社の鑑賞部のイベントで、生まれて初めてBLUE NOTE に行って来ました。

なんだか恐くて、足を踏み入れられない場所だったので(笑)。



会社から部活の補助金が出たので、半額でLIVEが楽しめました。

お得すぎる。

ちなみに、聴いたのはDavid Sanbornです。

なにか聴きたいものがあれば希望を出してくださいっていうことだったので、新入部員のくせに遠慮なく希望を出してみたら叶っちゃいました。

別にサンボーンファンではないのですが、どうせ聴くならJAZZボーカルよりも楽器がいいなぁと思って。



まぁ、そんなゆるい気持ちで聴きに行ったわけですが。

すごい良かったー!!

やっぱり、Saxってかっこいいなぁ。いいなぁ。

派手なソロで会場をわかせることもできて、バラードで渋い音色を響かせることもできて。

(もちろん私は、Clarinetのほうが好きですけども。そこは揺るがないですけども)
2006.12.07 大奥。
よしながふみの『大奥』の2巻を買いました。

本屋をふらふらしていたら、どどんと平積みされているのを見つけたので。

これ、1巻を買うときにはなかなか見つからなくて苦労したのになぁと、ちょっと悔しく思いながら手に取りましたよ。

(発売後、いろんな本やサイトで紹介されて話題になったんです)



1巻は八代将軍吉宗(暴れん坊将軍)のお話でしたが、2巻は遡って三代将軍家光のお話です。

謎の疫病が流行して江戸の男が激減してしまい、男女逆転大奥ができた、という設定で、ドラマの大奥とは全然関係ないです。



1巻もすっごい泣けたけど、2巻も泣けます。

どっちも主人公がカッコイイのーーーー。

早く、3巻が読みたいっす。





ついでに、もう2冊買いました。

毛糸の刺しゅう―かわいい小ものとサンプラー

 本当は、そもそも「ちいさな刺しゅう」という本を買いたくて今日は本屋に来たはずだったんだけど。

 見つからなかったので、この本を買いました。表紙のリスにノックダウンされたお。

 あんずは裁縫が苦手なので刺繍は無理だとわかってますが、挑戦してみちゃうかも。




「だいすき! もちもちパン」

 こげぱんの作者が書いているパンの本。

 実際に作るかどうかはさておき、見てて楽しいので買ってみました。

(今日のタイトルは、いかりや長介風に読むこと)

06-12-06_wii.jpg

昨日、ついにWiiをGETしました。うふふ。

本体を買えるようになる頃にソフトが売り切れな状況になってたら困るなーと思って、ひとまず先にソフトだけ買うつもりで渋谷のビッグカメラに行ったのです。

そして、なんのソフトを買うか迷ってうろうろしていたところ、「Wii買えそう」というメールが。

新宿西口のヨドバシカメラで発売されてたそうな。

わーいわーい。ヲタネットワーク、素晴らしす。



昨日は時間がなかったので、ようやく今日、遊んでみました。

とりあえず、「はじめてのWii」。

単純だけど、楽しいっすー。そして、軽く手が痛い・・・。

『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の次は、『二の腕を鍛える乙女のWiiトレーニング』を発売したらいいんじゃないかな(笑)。

もうひとつ「おどるメイドインワリオ」も買ってあるんだけど、時間がなくって今日はできませんでした。

バカゲー好きとしては、かなり期待してまつ。



それはさておき。

今日、ポッド夫人が危篤状態に陥りました。

キー操作をまったく受け付けなくなり、もうだめかと思って泣きそうになりましたが、落ち着いてリセットしたら治りました。

Wiiに浮かれすぎてたから、やきもち焼いたのかな。ごめんね。
06-12-03_df24.jpgデザインフェスタVol.24に参加しました。

今回は、都合により日曜日のみの参加です。



いつものごとく、ゆかな(rocket cafe)と一緒の参加。

棚の設置や、運搬など、ゆかなにいろいろとお世話になりまくっています。

足を向けては寝られません。



今回は、いろいろチャレンジしてみたいものもあったんですが、最後までうまくできずに断念したりして、結果的にはあみぐるみONLYの出展になりました。

定番のおばけちゃんあり、新作のあみレンジャーあり、と数は少なかったけど、あんずらしいものが揃えられたかなと思います。



今回は、ちょこまかとお買い物もしました。

他の人のブースを見て回ると、いろいろ刺激を受けられていいものです。

【買ったもの】

ちょっと毒のある可愛いリンゴのイラストのT-シャツ

・りすのシール(→ゆみにゃん用)

はさみまるさま桜もちバージョン

・パンダに乗った王様? のミニカード



調子に乗って次回の申込もしてしまったので、がんばりますー。

次は、5/26、27です。

時季的に、なにかあみぐるみ以外のものも出したいなぁとは思っています。

あくまでも、まだまだ妄想レベルですけども。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。