上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASINB000093OLW.jpg悲しすぎて、立ち直れません。

MOTHER3にて、バグ発生。

セーブ直後に身動きが取れなくなってしまって、もうどうにもこうにもダメです(泣)。

ここまで順調に来てたのにー!!



よもやと思い、ネットで「MOTHER3 バグ」で検索をかけたら、見事にあんずと同じ事例が見つかったので、もう完全にダメみたいです。

あんまり攻略法とか見ないで自力でがんがろー!と思ってやったのが、あだになりました。

これからは、バグ報告だけはちゃんと見ておこうっと。



せっかく5章まで来たのになぁ。

また最初からやり直しだなんて、切なすぎる。もう、無理・・・。

(元々RPGが苦手で、クリア後に2周目やる人の心理が理解できないタイプ)
スポンサーサイト
2006.04.25 ナイスの森。
06-04-25-nice.jpg渋谷のQ-AXシネマにて、『ナイスの森』を観て来ました。

今年できたばかりの映画館です。

あんずの好きなユーロスペースも移転して同じビルに入ってます。マイナー映画好きにはたまらんビル、ってことかしら(笑)。

渋谷の駅からそう遠くはないところにありますが、いかんせん周りの環境が悪いです。円山町といえば、理解る人には理解るっしょ・・・(以下自主規制)。



映画の内容については、公式HPを貼っておきましたので興味のある人は見てみてくだされ。

ただし、あらすじ読んでもさっぱり理解らないと思います。

そもそもストーリーらしいストーリーがなくて、いろんな話がCMのようにちょっとづつちょっとづつ細切れに展開されていくので。(一応、それぞれの話には登場人物のつながりがあったりなかったり)

理解しよう!と思って観ると疲れるし、無駄な努力だと思うので、その場その場の面白さを享受すべきかと思われます。

あんずは、石井克人監督の前作『茶の味』がツボだったので大丈夫でしたが、この映画はものすごく好き嫌いが分かれるだろうなぁと思いますよ。



とにかく、出演者がめっさ豪華です。

浅野忠信とか、寺島進とか、高橋マリ子とか・・・。

芸達者な男性陣と、とにかく可愛い美少女陣にくらくらです。

『茶の味』ですっかりお気に入りになったまやや姫(坂野真弥ちゃん)、激カワユス!!

今まであんまり好きじゃなかったけど、池脇千鶴がいい味だしててGOODでした。なんだか、荻野目慶子みたいな変人っぷり(笑)が素敵でしたよー。



06-04-25-halbon.jpgっていうか、こんなマイナーな映画のチケットをプレゼントしてくれた元会社の同期に心からありがとうです。

(退職の際、送別のプレゼントとしていただきました)

私の趣味を、把握しすぎ!!



すでに心は、予告で見た『ハル&ボンス』に奪われてます。絶対、観に行く!!

モチくん、萌え
といっても、狭い我が家では無理な話。

DSのお話ですよん。





06-04-24_20-09.jpgNYにて、北米版のnintendogsを買って来ました。

何が違うって、全部英語なのはもちろんですが、飼える犬種が微妙に違うのがポイントです。

日本版にはいなかった大型犬が増えています。

(日本版は3パッケージ各5種の15種、北米版は各6種で18種)

どうしてもハスキーが飼いたくて、「NY行ったらnintendogs買ってくる!!」と意気込んでいたのですよ。



ちなみにうちのわんこの名前は、「やまと。」。

日本っぽい名前にしようと思って決めたんだけど、実は女の子だったよー。

なんだか凛々しい名前になってしまったけど、顔に似合っているからヨシとする。

北米版でも犬や技の名前には平仮名入力可能だったので、「YAMATO」ではなく「やまと。」です。

なんだか「とまと」みたいで、字面が気に入らないです・・・(後悔)。

あぁでも、この般若顔がたまらなく可愛い~~~。



今まで飼ってたシェルティーのひつじと一緒に飼えればいいのですが、互換性がないのでそれは無理。

うにゃー(>_<)。

日本版とは、すれ違い通信もできないと思われます。

やまと。、孤独に耐えるのだぞ。 



どうでもいいですが、ダルメシアン版もでるとかでないとか

そのうち、ハスキーが飼える日本版が出るかもしれないですねぇ。
今日は、のんびりお風呂に入ってみました。

お風呂が好きっていうよりも、お風呂に浸かっているのが大好き。



1時間以上、ぽけ~っとしてました。

あぁ、しあわせ。
無事、帰国いたしました。

14時頃、成田に到着。

リムジンバスで新宿まで、それから電車で地元の駅まで。

後はごろごろとスーツケースを転がして帰ってきました。

たいてい旅行の帰りはスーツケースを送ってしまうんだけど、今回はラッシュ時でもないし、最近の駅はエレベーターがあるから階段で困る事もないし、なにより早くお土産を渡したかったし!で、送らない事にしました。



帰ってきて、まずよしこちゃんにお土産授与。

日本で買い物しているときに気に入っていたのと似たバッグを買ってきたんだけど(全く同じものはなかった。なぜかHPのカタログにも見つからない)、あまりお気に召さなかったみたいで。

「こんな高いもの買って来なくて良かったのに」

とまで言われる始末。

ああそうだね。買って来なければ良かったヨ・・・。返品します?

かなり苦労して何件もお店を回ったりしただけに、悲しさひとしおです。

絶対に喜んでもらえると思ってたのにー(泣)。



珈琲を飲んで一息ついて、吹奏楽の練習へ。

そしてそのまま、練習後の呑みにも参加。

日本の味に飢えていたので、たいしておいしくないはずの居酒屋スイーツにすら喜びを覚えました。えへへ。
とうとう最終日です。(明日は、早朝出発)

今回の旅の目的2番目(1番目は当然、ミュージカル)である、Knit Cafe目指して出発ー!!

・・・撃沈。



見つけられなかったっす。

NYのKnit Cafe で編み物するの、夢だったのになぁ。残念・・・。

ちなみに、目指していたのはここです。

かなり近いところまでは行ってたと思うんだけど。くー(>_<)。

ま、次回のお楽しみってことで。(それまでKnit Cafeブームが続くのか?)



今日は、SOHOをうろうろお買い物。

欲しかったKate SpadeのしまうまバッグをGET!!

日本で買うのと比べると、ちょっとだけ安いです。COACHほど激安にはなってないんですが・・・。



Cake.jpgちょこまかと買い物した後、チーズケーキをぱくり。うまー。

激甘を覚悟していたのですが、おいしかったです。サイズもこぶりだったし。

2個食べちゃえば良かったかなぁ。

(お店はアイリーン・チーズケーキです)



その後、グラウンド・ゼロへ。

大きな工事現場、という感じでした。元々ここにビルがあった状態を見たことがないので、正直なところ実感わかなかったです。

あんな大きなものがなくなってしまったなんて、すごく不思議な感じがしました。

二度と起きませんように・・・。



近くの South Street Seaport へ行ってみたら、なんだか横浜みたいな風景でした。

高校生のブラスバンド演奏があったので、ちょっと立ち止まって聴いてみましたよ。

(・・・あんまり、うまくなかったっす)



地下鉄に乗ったら、クラリネットを持った大学生くらいの男の子が。

突然楽器ケースをぱかっと開けて足下に置いたと思ったら、車内で演奏を始めました。

びっくりー!!

かなり揺れてるのに、本格的にパガニーニとか吹いてるし(驚)。うまかったです。

乗客が誰も見向きもしなかったので、しばらく吹いたら何事もなかったかのように次の車両へ移っていきました。根性あるなぁ。



夜は、最後のミュージカル『Beauty and the Beast』です。beast.jpg

昔、赤坂ミュージカル劇場でやったきりなかなか東京でやらない演目なので、ひさしぶりに観られてしあわせ!!

でも、アメリカ人の感覚にはついていけません。

普通、ベルと野獣が抱き合うところで「ヒューッ!!」とか言うか!? そこ、感動してじーんとするところじゃないのかー!?

異様なまでにルミエールとバベットが人気だったのも、不思議・・・。たしかに、うまかったけど。バベットは、ベルより可愛かったけど(笑)。

そうそう、なんだかベルが強そうでした。ガストンより強力なアゴだったし。

カーテンコールの後、ベルが挨拶をして「AIDSや女性のガンに対するチャリティー」

を呼びかけてました。

でも、たくさんの人が詰めかけていたので怖くて財布を取り出せず、募金には参加できませんでした。ごめんなさい(>_<)。



broadway.jpg最後、Broadway とお別れの図。

また来たいです。今度は、一人じゃなく(笑)。

一人は一人で、もちろんすっごく楽しかったけど、食べるものに苦労したし、旅行代金高いし。

それから、次に来るときまでにはもうちょっと英語ができるようになってたいものです・・・。←海外旅行するたびに思うが、いつも実現しない
sarabeth.jpg今日の朝ごはんは Sarabeth's Kitchen へ。

ホワイトチェダーチーズのオムレツと、グレープフルーツジュースをいただきました。

オムレツはパンが選べるんだけど、適当に選んだパンプキンマフィン(本当はスコーンを頼むつもりだったのに、口が滑ってマフィンと言ってしまった・・・)が美味しくて感動しました。

つけあわせのジャムもおいしくって。

このジャムは日本でも買えるんですが、叔母たちのお土産にと買ってみました。(重くて死にそうだった)



それから、COACHのお店へ。

よしこちゃんのお土産を購入。昨日行ったメイシーズにはなかったので、仕方なく定価で購入。

カーキのモノグラムのななめがけバッグがあったら自分にも買おうかと思ってたんだけど、売り切れだったのであきらめ。妥協して買い物はしません。自分用には、別に狙ってるバッグがあるのさー。へへん。



MoMAに行ってみようかと思ったら、チケット購入の列が半端なく長かったのであっさり断念。

お土産売り場だけ覗いてアート気分を味わいました(笑)。



今日は、生まれて初めてのマチソワ観劇です。

(一日で、マチネ=昼公演と、ソワレ=夜公演を両方観ること)



mamma.jpgまずは、マチネの『MAMMA MIA!』。

日本でも数回観てるし、オリジナルロンドンキャストのCDも聴きまくってるので、英語は問題なしです。

英語が聞き取れるという意味ではなく、脳内和訳ができるっていう意味ですよ・・・。

ソフィー役が横峯さくらに激似な小太りさん。ドナ役の人がスタイル抜群なだけに、このお母さんからこの娘~?とつっこみたくなりましたよ。歌はうまいんだけどねぇ。

主人公のドナよりも、友人ターニャ役の人のほうがツボでした。歌もうまかったし、かっこよかったー。

この演目はちょっとエッチなギャグとかがあるんだけど、そのあたりのはじけっぷりはさすが外人!!って感じでした。あのくらいやってくれたほうが、観てて恥ずかしくないです。

ちなみに、修学旅行(もちろんアメリカの)団体に囲まれてしまい、散々でした。

基本的に音量が大きいからおしゃべりは気にならないんだけど、大好きなSlipping through my fingers (親子愛に感動して泣けるんですヨ)で雰囲気ぶち壊されて、ぷち鬱。

カーテンコールの後、スカイ役の人が満員御礼の挨拶とともにオリジナルグッズの紹介を始めたのがおもしろかったです。テレビショッピングみたいでした(爆)。



Lestat.jpgソワレは『Lestat』。

(写真は、タイムワーナーセンターに展示されていた衣装です)

アン・ライスのヴァンパイヤ・クロニクルをミュージカル化したものです。まだ始まったばかりの演目。(そのわりに人気がなく、連日安売りチケットが出ている・・・)

映画の『インタビューウィズヴァンパイヤ』とほぼ同じですが、それ以外の本からもエピソードを取ってつないでいるので、違うところもけっこうあり。

英語がわからないので、ちゃんと理解できてないと思われます。く、くやしひ。

とにかく、レスタト役の人(HUGH PANARO)の歌唱力に感激。最近までファントムやってた人らしいですが、納得・・・。かっこいい~~。

クロウディア役の子(ALLISON FISCHER)も良かったです。映画ではキルスティン・ダンストが子役ながらに恐ろしい美しさを見せつけた役ですが、ミュージカルはもっと可愛い感じ。ぱっつん前髪にくるくる立てロールが、三原ミツカズの漫画のようで萌え。彼女、どうやら17歳らしいんですけど、すっごい歌うまいっすー。

くやしいことに、CD買いそびれました。

だって、EXITっていう表示に従ったらロビー通らずに外でちゃったんだもの・・・。

(劇場の横のドアが開くと、いきなり外なのですよ)
bagle.jpgNYといえば、ベーグルだ。

と、思いこみ、今朝の朝ご飯はベーグルです。

実は、ベーグル苦手です。あの、独特のもちもち感が・・・。

だって、噛んでるうちに味がなくなってくるじゃん? (濃い味愛好家)



だがしかし、おいしかったです。NYのベーグル。

セサミベーグルにオリーブクリームチーズをはさんでもらったのですが、このクリームチーズがうまー。

しかも、「こんなに入れたら太るだろ!」とつっこみたくなるほど、もりもり塗ったくってあるの。やっぱ、これくらい中にはさむものがしつこいとおいしいんだ!!(←?)

それにしても、ベーグル1個食べるだけで体力を消耗しました。でかいっす・・・。

(ちなみにお店は、エッサ・ベーグル



朝食後、メイシーズというデパートへ。

パスポートを見せるとinternational saving ticketという11%オフ券をもらえるのです。

これを使って、お姉ちゃんのお土産にとCOACHのバッグを購入。

日本で買うのに比べたら、びっくりするほど安い上、さらに11%オフ。メイシーズLOVE!!



その後、Broadwayに出てチケットの確保を行いました。

今日のソワレと明日のマチネの分はネットで購入済みだったので、劇場窓口でチケット引き換え。

それから、明日と明後日のソワレ分は劇場窓口で購入です。

観たかったWICKEDは残念ながら sold out でしたが(ネットでも sold out だったので当然ですが)、Beauty and the Beast と Lestat を購入。



sakura.jpgチケットが取れたので、ひとまず安心~!

セントラルパークへ出かけてのんびりしました。と言いつつ、ひとりぼっちではなかなかのんびりもできず、結局すごい勢いで歩き回っちゃいましたが・・・。

ちょうど桜も咲いていて、お花見できましたよ。

まるで、神代植物公園にいるのではないかと錯覚するような風景でした(笑)。

その後、アメリカ自然史博物館で恐竜やら動物の剥製やらをたくさん観ました。

ときどき周りに誰もいなくなると、とんでもない恐怖感を覚えました・・・。きゃー!!



tarzan.jpg夜は、disneyの新作ミュージカル『Tarzan』を観ました。

これ、まだプレビュー期間中なのです。なんだか、一足お先って感じで嬉しいにゃー。

席は2階後方(イメージ的には3階)の左端のほうで決して良い席ではなかったんだけど、劇場がさほど大きくないのでよく見えました。

(周りの人が、全然オペラグラス使ってなかったのにびっくり)

ネタバレは避けますが、ワイヤーを使ったジャンプや客席上を通過するフライングなどアクロバティックな見所がたくさんです。

しかも、アクロバットできる上に歌もうまいときたもんだ。ほほう。

ちなみに、ヤングターザン役の子がすっごい可愛くて萌えでした。

あと、ターザンの養母であるゴリラのカーラ役の人もかっこよかった!!

とりあえず英語はあんまりわかりませんでしたが(^^;)、映画を観たことがあったので大丈夫でしたよー。
とうとう、出発です。

午前中、吹奏楽団の練習場所取りに参加してから、慌てて最終荷造りをして出発。

(なにもこんな日に場所取りに行かなくても良かった気もする・・・)



16時20分発の予定でしたが、10分早く離陸。

時差とフライト時間がほぼ同じくらいなので、半日以上飛行機に乗ってたにもかかわらず、1時間ほどで着いてしまったことになります。

時差って、ミラクル・・・。



この時間に着いたなら、当日ソワレのチケットを買ってミュージカルが観られるのでは!?と色めきたちましたが、入国手続きに時間のかかった人がいたため間に合わず。

(ホテルまでの送迎つきツアーだったのです)

でも、これは結果的に良かったような気がします。

着いた当日にミュージカル観ても、たぶん爆睡してたはず(笑)。



rock.jpg思いがけず時間が空いたので、ロックフェラーセンターの TOP OF THE ROCK に登ってみました。70階にある展望台です。

チケット予約とかなんにもしないでぷらっと行ったけれど、空いててすぐに買えたしすぐに登れました。←行き当たりばったり

今回はミュージカルさえ観られれば観光なんかしなくてもいいわ、という気持ちだったので、思いがけずNYの夜景を見ることができて感動。

エンパイアステートビル、綺麗だったー!!

(この写真では、綺麗さが全く伝わらない(笑))



hilton.jpgちなみに、ホテルはHilton New Yorkです。

ソワレ後にBroadwayから歩いて帰れるホテルじゃないと不安だったので・・・。

一人旅なのに、ベッドふたつもいらないんだけど。

おかげさまで、旅行代金高くつきました(涙)。
VFSH0035.jpg吹奏楽団のみんなと、今度から来ていただく指揮者の先生のところへ挨拶に伺いました。

結局、挨拶もそこそこに先生のお宅で楽しく飲み食いしていただけだったような気もしますが・・・。



それはさておき。

先生のおたくにいた、わんこ・サラちゃん。

玄関で寝てしまっていたので、近くにあったしろたんのぬいぐるみをレイアウトしてみました。

か、かーわーいーいー
吹奏楽仲間のきっつーが出演している演奏会を聴きに行きました。

横浜クラリネット合奏団の定期演奏会です。



クラリネット13本+コントラバスの演奏会でした。

楽しみにしていたのは、チャイコフスキーの弦楽セレナーデ。

あんずは中学・大学・そして現在とクラリネットをやってますが、高校時代はビオラをやっていたのです。(詳しくは、biography参照)

その、思い出の曲。



さてさて。その弦楽合奏用の曲をクラリネットでやったらどうなるか。

弦と管は違うので、どうしても奏法上再現不能な部分もありますが、それはそれとしてすごく素敵でした。かっこよかったー。

いいなぁ。私もやりたい。←無理



ちなみにこの曲、オー人事のCMで有名な曲です。

あれは一楽章の冒頭なんだけど、その他の部分もすごく良いのでぜひ聴いてみてくださいまし。
20060201009fl00009viewrsz150x.jpgブロードウェイミュージカルを映画化した『プロデューサーズ』を観て来ました。

ミュージカル好きとして、これははずせません。



来日公演や日本版(ジャニーズがやってた)を観ていないので、舞台との比較はできませんが、かなり忠実にミュージカルしてる映画でした。

つまり、突拍子もなく歌ったり踊ったりしますので、それが苦手な人はついていけないかもってこと。

でも、ストーリーもおもしろいし、出演者もすごくいいので、観て損はないと思います。

ミュージカルが好きな人だったら、当然のことながら迷わず観るべし!!

ちゃんとカーテンコールらしきものもあるので、最後まで席を立たないようにするのが鉄則です。

ただし、帝劇のカーテンコールほどしつこくやらないので、最後まで観たらすみやかに席を立ちませう(笑)。



この映画、『コンタクト』で有名な振付師のスーザン・ストローマンが監督してるんですね。振付も、もちろん彼女が担当。

劇中劇も含めて、派手なダンスシーンが素敵です。

ムーラン・ルージュ』のニコール・キッドマン、『シカゴ』のキャサリン・ゼタ・ジョーンズもそれぞれ鳥肌もののかっこよさでしたが、今作のユマ・サーマンもすごい。

スタイルが良すぎて、アンドロイドみたいです。ほれぼれ。

浅草サンバカーニバルばりのかなり露出度の高いステージ衣装を着てるシーンもあるんだけど、セクシーだけどいやらしくないです。胸より脚に目がいっちゃう。

DVD出たら、絶対買います。

ユマ・サーマンの脚目当て!!←変態



来週NYに行くので、機会があったら観てみたいなーとも思うんだけど、どうだろう。

ウーラ(ユマ・サーマンが演じている役)の脚が気にいらなかったら、私ってば怒り出しそうです・・・。おいおい。



ちなみに、あんず的にはゲイの演出家助手カルメンの役の人(ロジャー・バート)が気になりました。

口の開き方からしてゲイっぽい。すごい。惚れますた。

しかも、舞台ではマシュー・ブロデリックが演じたレオの役をやってたこともあるそうで。

そ、想像つかない~~~。
やばす。てらやばす。



プー子生活1週間ちょいなのに。

太りました。そして、着々と太りんぐ(←現在進行形)。



退職直前は転職活動とあいまってストレス絶頂で、珍しく痩せたんだけど。

それを補って余りある感じになってきちゃいました。

下っ腹が、ぷよってる。



普段、めったに痩せたり太ったりしない体質なので、この急激な変化が怖い。

早いとこなんとかせねば、元に戻れなくナルー!!



やっぱり、家にいるのは危険なんだねぇ。

毎日毎日、おやつばっかりむしゃむしゃむしゃむしゃ・・・。

今日も、家から一歩も出ずに、3食+ミスドのドーナツ。

ちなみに昨日は、ポテチ1袋一気食いだっけ。



さて、明日はなにを食べようかなー。
06-04-06_13-22.jpgよしこちゃんを連れて、香港ガーデンに行って来ました。

だいぶ前から「連れてってあげる」と言っていたんだけど、土日は混むから平日がいいなぁと思ったらなかなか難しくて、ようやく実現できたというわけ。

飲茶の食べ放題ランチ、3150円なり。



自分で取りに行かず、ワゴンが回ってくるのを呼び止めるスタイルです。

ばたばた歩き回らなくていいんだけど、欲しいものがなかなか回ってこないという難点もあり。

でも、やっぱり優雅でいいっす。



ちなみに今日二人で食べたのは、以下の通り(順不同)。

食べ過ぎなのか小食なのか、よくわかりません。



海老蒸し餃子

フカヒレ蒸し餃子

干し貝柱焼売

小龍包

スペアリブの黒豆蒸し

ゆばのオイスターソース蒸し

大根餅*3

前菜盛り合わせ

イカの湯引き

色々キノコの煮込み

酢豚

青梗菜と干し海老の炒め

豚肉とピーマンの細切り炒め

トビ子入り上湯炒飯

青ザーサイと豚肉の細切り焼きそば

杏仁豆腐

マンゴープリン*2

豆腐花

柚子シャーベット

2006.04.05 幻のわんこ。
昨日、あにーから電話がありました。

「犬、飼わない?

 知り合いのペットショップが潰れちゃって」

「・・・お母さんが犬嫌いなの知ってるじゃん」

「そうだけど。シーズーとかフレンチブルとかいるらしいよ。

 詳しい犬種は明日また連絡するから、考えてみてよ」



よしこちゃんと二人で、さっそく犬会議。

だんだん犬を飼うモードになってきて、

「セントバーナードだったら飼いたいね!!」

というところまで、盛り上がりました。



そして今日。

わくわくして、犬の飼い方なんて本まで立ち読みしちゃってたんですが。



「債権業者に、犬差し押さえられちゃったんだって・・・」



(T_T)。

もう、すっかり飼う気分だったのにな。残念。
2006.04.03 新しい会社。
3月いっぱいで会社を辞め、プー子になったあんずです。

えへへ(^_^)♪



とはいえ、小心者なのでいつまでもプーではいられません。

今日は、新しい会社の面接に行って来ました。

もう内定はいただけていたので、今日は試験ではなくて内定承諾の話し合いでした。

これで、来月からまたOLです。



本当は4月10日入社を提示されたのに、わがまま言って5月1日入社にしてもらっちゃいました。

ここで休まないと、しばらくのんびりできそうにないし。

念願のブロードウェイ旅行に行ってこようかなと思ってます。急いで計画たてないと!!
2006.04.02 4つの手。
ゆみにゃんのピアノコンサートを聴きに行って来ました。

会場が自分の出身大学のそばだったこともあり、お花見お散歩も兼ねて。

(あいにく曇り空でしたが)



学校の近くのカフェも、駅の近くのチーズ屋さんも健在でした。

おいしかった。

学校は、新しく建てられたビルのせいで圧迫感ありまくり。桜も減ってた・・・。



さて、本題のピアノ。

1つのピアノを2人で弾くコンサートでした。

私はクラリネットをやっているので、「1つの楽器を2人で演奏して、2倍の音が奏でられるのっていいなぁ!!」と素直に感動。

だって、クラリネットを2人で演奏しようと思ったら、せいぜい無理して二人羽織するくらいしかできないから。←一人で吹くのと結果的に変わらない

2階の席から聴いたので、二人の手の動きを見ることができてとても楽しかったです。



こじんまりとしたホールだったのですが、奏者二人の人柄ともあっていてほんわかした良いコンサートでした。

ピアノは詳しくないので音楽的なことがまったくわからないのが申し訳ないけど、ほんと素敵でしたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。