上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.30 ほのぼの散歩
nintendogs、続けています。

まだまだ飽きてませんよー。

RPGとか苦手でドラクエも1しかクリアできなかったあんずにしては、なかなかの快挙かも。

(実はトロでさえ、途中で放置したことがある・・・)



このゲームにあんずがはまっている原因は、『すれ違い通信』です。

無線で知らない人とデータのやりとりができるんだけど、知らない犬が遊びに来るだけでなく飼い主のちょっとしたコメントも読めるのでおもしろいのです。

はじめのうちはかなりのゲーマーさんって感じの人とすれ違うことが多かったんだけど、ここ数日は初心者さんとのすれ違いが多いです。

これがすっごいなごむのー。



この間は、はじめておじいさん(飼い主アイコンにおじいさんが選択されていたのです。本当におじいさんなのかは不明)とすれ違えたし。

「パパがおさんぽ」っていうコメントの女の子ともすれ違いました。

通勤時に繁華街を通るお父さんが持ち歩いたほうがすれ違いできるから、お父さんが娘さんに頼まれて持ってでかけてるんだろうなー、と思ったらとてもほのぼの。



そして今日、「こんしゅう、えんそくにいく」っていうコメントの女の子とすれちがいました。

このシンプルなコメント、ツボにはまったー!!

可愛いです。すごい可愛い。

おりしも今日は雨だったので、遠足の天気が心配でたまりませんよ。晴れるといいね。



さぁ、ひつじ。明日は誰と会えるかな?

*「ひつじ」は、うちの犬の名前です。
スポンサーサイト
05-05-28_23-06.jpgよしこちゃん(母)が、伊豆へ旅行にでかけています。

よく旅行にでかける人です。

旅行の前日、必ず「こっちの上着とこっちのカーディガンとどっちがいいかしら?」などと、どっちを選んでも大差ない服を持って相談にくる人です。

ときどき、適当に答えてるや・・・。ごめん。



それはさておき。

「お母さんいないから、家に友達呼んで呑んでいいわよ」

というので、今日は吹奏楽の練習帰りにうち呑みをしてみました。

前は「たまには呑まずに帰ってらっしゃい」とか「帰りが遅すぎ」とかチクチク言ってたよしこちゃんだけど、もう何を言っても無駄だと悟ったらしい。

どうせ呑むなら家で呑んでくれたほうが安心、だそうです。

いやぁ、すまんね。



あんずは料理ができないので、基本的になにもせず、お客さんに料理をさせるひどい主でした。

一応、写真手前の黒い物体はあんず作。見映えが悪いが、こげてるわけではないです。茄子なんだよう。

写真奥は、お客さんが作ってくれたおいしい料理です。

たこ、うまー。鮭、うまー。ホタテ、うまー。



ありがとう。ごっつぁんでした!!



*頭痛いなぁと思いつつ呑んでたら、やっぱり風邪でした・・・。

 翌日、発熱で苦しむあんずなのでした(涙)。

img20050524.jpg今までの化粧ポーチ(ALBIONでおまけにもらった)が大きくてかさばるので、一回り小さいポーチを買いました。



ワニ革ではなく、ワニ柄のポーチです。

ワニのイラストの配置が、なんだかFENDIっぽくなくもないような気がしないでもない。←気がするのかしないのか、はっきりしろ。



カバンでもなんでも、大きなものを持つと余計なものを詰め込む性質なので、小さなポーチに入る分だけ持ち歩くようにしてみます。



それにしても、なんであんずは大荷物なのかしらねぇ。

今日のカバンの中身を、検証してみましょう。



 1、鍵 これがないと家に入れないから、必須

 2、会社のカードキー これがないと会社に入れないから、必須(入れなくてもいいんだけどな・・・)

 3、財布 たとえ中身が少なくても、これは必須

 4、携帯電話 たまにメールするだけだけど、ないと不安

 5、定期券 よく壊れる。あんずの身体から変な磁気が出てるから?

 6、化粧ポーチ 実は化粧直しなんかしないけど、念のため

 7、リテーナーケース 矯正人の必須アイテム。入れ歯入れみたいなもん

 8、ティッシュ 毎朝たくさん配ってるので、なくなりそうになったらもらう。

 9、タオル ハンカチはアイロンかけるのめんどくさいから

10、電池 ウォークマン持たない日でも電池は持つ(笑)。電池好き。

11、雑誌 駅やお店でもらえるフリーペーパーが大好き

12、手帳 予定などないくせに、大きなほぼ日手帳を愛用

13、nintendo-DS わんことの散歩はかかせない

14、編物セット いつ暇になるかわからないから、とりあえず持つ



うーん。だめだこりゃ。
2005.05.19 打ち上げ。
ゆかなと、DFの打ち上げをしました。

下北沢の雷やさんで呑みです。

大好きな柚子酒と八海山が呑めて御満悦♪



お店でちょこっとnintendogs出していたら、店長さんが

「それ、なにー?」

と興味しんしんで寄ってきました。

「犬を飼うゲームなんですよ。ほらー」

と見せていたら、フロアの女の子や厨房の人まであわせて盛り上がりました。

みんな、欲しくなったかな?(笑)



帰り、小銭が欲しくてゲ-センに寄り、数年ぶりにプリクラ撮りました。

最近の機械についていけなくて、大笑いでした。
img20050518.jpg飽きもせず、nintendogsを続けています。

自分ペースでたらたら遊べるので、性に合ってるみたいです。



この間すれちがった方からいただいた「しかの角」を、うちのひつじに装着させてみました。

うわー、変(笑)。かーわーいーいー。



ごはんを食べるとき、相棒のラブ?・(柴犬)をつきさしてるように見えるのがちょっと痛々しいです。
友達からチケットを譲ってもらったので、バレンシア市吹奏楽団のコンサートを聞きに行きました。

バレンシアオレンジの、バレンシアです。スペインです。

この吹奏楽団は120名超のメンバーがいて、なんとみんな市の職員さんなのです。

市民吹奏楽団っていうとアマチュア市民の集まりというイメージですが、市営吹奏楽団なんですね。すごーい。

うちの市で120人も吹奏楽担当の職員を雇ったら、財政破綻するよな・・・。

わりとオジサンが多い団体でした。

ティンパニーの人はちょっと荒井注に似ており、オーボエの人はミスタービーンに似ていました。ピッコロの女性はヒデとロザンナのロザンナに似てました(ヒデだったらいやだ)。

そんなことは、どうでもいい。



ほとんど聞いたことない曲ばかりのプログラムだったので、眠くなったらどうしよう・・・と思ってましたが、眠気は全然感じませんでした。

(会社帰りに慌てて行ったので、空腹感は感じたけども)

スペインらしい曲を集めたようで、カスタネットが印象的でした。

不思議なリズムで乱れ打ちしていたチャイムも、かなり気になりました。一緒に行った友達も、あのチャイムの譜面がどうなっているかはわからなかったというし。



自分がクラリネット吹きなので、ついついクラリネットばかり見てしまいましたが、やっぱりクラリネットは忙しいなぁー。

みるみる顔が赤くなって、見てる私まで息苦しかった(笑)。



今日のプログラム

一部 泥棒かささぎ(序曲)      ジュアッキーノ・ロッシーニ

   シカニア            ラファエル・タレンス

   ゼベレオの娘たち        ルベルト・チャピ

   ルイス・アロンソの結婚式    ヘロニモ・ヒメネス

二部 ゴヤ風の・・・(間奏曲)    エンリケ・グラナードス

   イスラム教徒とキリスト教徒   ホセ・セラーノ

   三角帽子            マヌエル・デ・ファリャ



もしかしたら違うかもしれないけど、作曲者の名前がなんだかスペインっぽくていいですね。ホセとか。(少なくとも、日本人でないことは間違いない)

この先、二度と聞く機会がないんじゃなかろうかと思うような曲たちですが、どれも素敵でしたよー。

二部の「イスラム・・・」とか、ちょっと吹いてみたいなと思いました。

「シカニア」も楽しそうでしたが、チャイムが謎すぎて惑わされちゃうだろうなぁ。
よしこちゃん(母)と『レ・ミゼラブル』に行って来ました。

本当はちのんさんと行く予定で、そもそもちのんさんにチケット取っていただいてたんですが、急用とのことでよしこちゃんに譲ってもらったのです。

実は先週よしこちゃんが急用で行かれなくなった『夢から醒めた夢』をちのんさんに引き受けていただいたこともあり、結果的にはチケット交換みたいになりました・・・。

よしこちゃんはレミゼ初見でとても嬉しかったらしく、昔あんずが買ったパンフレットをひっぱりだしてきてストーリーの予習してました。

その甲斐あって、ばっちり理解できたようです。大満足の御様子でした♪



今回は、「知念コゼが見たい! できれば綜馬ジャベも! あとのキャストはなんでもいい!」というワガママな希望を言っておさえてもらったチケットでしたので、まずはこの2人。



知念コゼ よかったです。あんずは知念ちゃんファンなので冷静な判断が

     できてないとは思いますが・・・。

     声楽系たまコゼとは比較できない別物のコゼなので、たまコゼ好きな

     人には向かないかも。(由佳コゼ未見)

     コゼの歌は音程が飛ぶので歌いにくそうなのですが、心配してたより

     ちゃんと歌えてました。泉見マリウスもポップス系な声なので、相性

     良かったと思います。

     バルジャンの臨終シーンでは涙流すのを通り越して台詞が嗚咽まじり

     になっていて、思わずもらい泣き。ええいああ。



綜馬ジャベ びっくりしたのは、その容姿。

      元の顔は似てないけど、ジャベメイクすると綜馬さんと岡さんって

      すごい似てるー。

      パンフレットを見たよしこちゃんも、「この人だけ違う顔」って今ジャベ

      を指してましたし。(仲間はずれはやめましょう。)

      ちのんさんから「高い声のジャベだよ」と聞いていたので驚きません

      でしたが、かなり素頓狂な声です。でも、素頓狂な綜馬さんの声が好き

      なんだもーん。

      綜馬ジャベはあまり動かず(棒立ち?)、目を見開きっぱなしです。 

     『STARS』歌ってるときなんて、まばたきしてないんじゃと思うほど。

      神経質なジャベって感じで、これもありか。

      

その他のキャストについても、ちらりと。



今井バル  どっしりー(笑)。見た目も歌も安定感があって、良かったです。

      ある程度うまい人になると、歌が歌えるのは当たり前なんで、最終的

      には役が「似合う」かどうかっていうのは大きいなぁと思いました。



マルシアファンテ どうしても、この人は苦手。

         バルの臨終のときに出て来たとき、目つきがすごく怖かったです。

        「コゼを育ててくれてありがとう」っていう雰囲気じゃなくて、

        「あのときよくも工場を追い払ったなー。今度はお前が死ぬ番だ」

         みたいな感じ。←さすがに、言い過ぎだろう



泉見マリ 学生たちの中でもみそっかす扱いというかなんというか、可愛がられてる

     んだろうなー的な雰囲気でした。

     天真爛漫な笑顔で「コゼ!コゼ!」ってコゼまっしぐらなので、子犬のよう

     です。世間知らずマリウスって感じで好感が持てました。



笹本エポ 安心して聞けるエポニーヌでした。くせがなくて、いいと思います。

     丸顔なので気づきませんでしたが、かなり華奢なんですねー。

     すごく健気な感じが伝わってきて、『恵みの雨』で泣かされました。



坂健アンジョ 歌は上手だけど、なんだか燃えない冷静アンジョルラス。

       絶叫吉野アンジョのCDを聞きすぎちゃったせいかなぁ(笑)



リトコゼちゃん 今日はリトコゼちゃんの歌がひどかったです・・・。

        可愛ければ許されるんだけど、それもいまいち・・・。orz






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。