上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.03.24 しまうま券。
0324_stripes.jpg買っちゃいました、しまうま券!!

レーシングストライプス』という映画の前売り券です。



前売り券は通常1300円なのですが、どうやらしまうまは不人気だったらしく、金券屋さんで1000円で売られていたのです。

 しまうまが叩き売られている! かわいそうっ!!

と、まるで身請けでもするような気分で購入の意志を固めたものの、金券屋さんが閉まる前に仕事が終わらない日々が続き・・・(>_<)。

今日、ようやく猛ダッシュでかけこんだら、なんと800円に値下がりしてましたよ。

嬉しいんだか、悲しいんだか。



「ベイブ(牧羊豚をめざすコブタの映画)と同じストーリーじゃん」

とか

「映画館行って観る必要ないよ。レンタルになるまで待てば」

とか、ごもっともな意見続出な映画なんですけども。

いいもんいいもん。好きなんだもん。おばか映画が。



楽しみだなぁ。私の期待を裏切らないでね、しまうまさん
スポンサーサイト
2005.03.21 OBライブ。
大学時代のサークルのOBライブを聴きに行きました。

すっかりBigBandからは遠のいてしまってすっかり吹奏楽の人になってしまっていたので、懐かしくもあり新鮮でした。

かっこよかったなぁ。



サークルにはクラリネットパートがあったんだけど、OBライブではクラリネットの影も形もなかったです。

ちょっと切なかったー(笑)。

ま、いっか。



チケットを格安で譲ってくれたさよりんちゃん、どうもありがとーう
img20050321.jpg3/20の日記(続)です。

お誕生日祝いとしてオペラ座の怪人に御招待した後、お誕生日ディナーとしてちょっとはりきってガストロノミー フランセーズ タテルヨシノというレストランへ。

汐留のパ-クホテル東京の中にあるレストランです。

ネットで予約したので行ったのは初めてだったんですが、こじんまりとしていて落ち着いた素敵なところでした。



前菜・メイン・デザートの3品のコースにしました。(メイン・メイン・メインの3品を選んでもかまわないのですが)

すべて、すっごくおいしかったです。



というわけで、主食は飛ばして話はデザートへ。

「お好きなものをお好きなだけお選びください」とケーキワゴンから好きなものをチョイスできるという素晴らしいシステムでした。

あんずは「全部!」と答えたいのをぐぐっとこらえて、アプリコットのケーキ、ピスタチオのケーキ、クレームブリュレ、バニラアイスを注文。←じゅうぶん欲張ってます

しばらくしてケーキが運ばれてきたら、なんとよしこちゃんのお皿があんずのお皿の倍の大きさ!!

チョコレートで「Joyeux anniversaire(かな? フランス語はよくわからん)」と書かれていて、フルーツがおまけに飾られており、小さなキャンドルも!

「御予約時にお母さまのお誕生日祝いとうかがっておりましたので」

とのことでした。

うわー、素敵素敵。どうもありがとう。

ちょっと半泣きになっちゃうくらい、感動でした。




0320_opera.jpg23日がよしこちゃんのお誕生日ということで、今日は劇団四季の『オペラ座の怪人』に御招待しました。

映画版はこの間観たのですが、よしこちゃんはミュージカル版は初めて。

あんずも、10年くらい前に日生劇場で観て以来なので、ほとんど初心者状態でした。(当時はミュージカルヲタクじゃなかったし・・・)



シャンデリアや天使像が見やすいようにと、2階1列目のど真ん中席を取りました。

シャンデリアが復活してぐーっと上がって行くところでは、自分たちの目の前目指して迫って来るようで迫力十分でした。

映画版を観てうっとりした人にとっては「なんか違うー」と思うところも多いだろうけれど、違いは違いとして楽しめるのではないかなと思います。

オークションシーンから時が一気に遡るところや、怪人がクリスを地下へ連れて行くところなど、舞台でここまで表現できるんだ!?っていう驚きと感動の嵐です。



高井さんの怪人、佐渡さんのクリス、内海さんのラウル・・・。

この主要3キャスト、声量すごすぎです。ジャイアン?

img20050321.jpg

高井ファントムは、よかったです。高井ファントム版のCD作ってほしいなぁ。

四季版だとファントムがばりばり歌える俳優さんなので、どうもファントムが自信に漲ってるように見えてしまうきらいがあるのですが、高井さんは虚勢を張ってる感じというか本当は小心者な感じがあって好きです。(もちろん、お歌は上手なんですよ!)



そして佐渡クリス・・・。

顔が小さくて、見た目的にはとってもいいんです。四季版にしては大当たりの部類。

でもでもー、声質がおどろおどろしくてクリス向きじゃない(泣)。

見る前から予想はしてましたが、やっぱり私にはダメでした。苦手。



内海ラウルはなんだとってもわんぱくな感じ。子爵には見えません。

歌や動きにもうちょっと丁寧さがほしいけど、今後の成長に期待できるかな。数年後に見たいです。←けっこうひどいコメント



写真は、母がお返しにと買ってくれたファントムのテディベアです。

ちょっと覆面レスラーっぽくもある。
おなかひっこめ運動を始めてみました。



・・・なぜか、太ももの裏が筋肉痛です。




img20050315.jpg生まれも育ちも東京なのに、いまだに渋谷が苦手です。

よっぽど用事がないかぎり、行かないですねー。

新宿、下北沢、吉祥寺だけで生きて行きたい・・・。



とまぁ、さておき。

会社の友達と、昔一緒に働いていた友達とで、渋谷でごはんを食べました。

横浜在住の友達を慮り、たまには行ったことないとこもいいよねー、ってことで。

まずはじめは、Bistro Bar Kuへ。

なんとなくネットでお店探しをしていて気になったところだったんだけど、友達も

「前に行ったことあって良いと思ってたんだけど、お店の名前がわかんなくて検索できなかったの!」

ということだったので、決定。

わー、以心伝心だねぇ。

不思議な佇まいのお店でした。入り口が見つけづらく、頭をぶつけやすい(笑)。

お料理おいしかったです♪



お店が混んで来たので、デザートは別のお店にしようということで、SOMA cafeへ。

写真は、ここで食べたクレームブリュレです。あまあまで幸せでした。



渋谷のこっち側(どっちだよ・・・。109とかないほうです)は、たまーに映画を見るときくらいしか来ないけど、けっこうおもしろそうです。

開拓してみたいなぁ。
0310_fanta.jpg吹奏楽の友達と一緒に、『亜門版 ファンタスティックス』を見に行きました。

平日は予定がたてづらいので、あまり観劇の予定を入れることはないのですが、珍しく。

この日のために、ここのところ懸命に残業して「がんばってる風」をアピールし(笑)、今日は定時ダッシュさせていただきました。



このミュージカルは以前一度見たことがあるのですが、ルイ-ザ役とハックルビー役が変わっての再演でした。

前回のルイーザは高音がキツい印象で好きではなかったので、今回のルイーザに期待してみましたが・・・。

うわーん、今回のルイーザは声が出ない(涙)。

どっちもどっちかぁ。

女性キャストが他にいないので、全員で歌うシーンでソプラノが聞こえなくなっちゃうっていうのは物足りないです。

ま、邪魔しないだけよしとするか。

ビジュアル的には可愛かったですし。(立ち姿に難あり、の気もする)

マット役の芳雄王子は、前回より堂々として安心して見られる感じがしました。いい声~。

お父さんズはあいかわらずほのぼのとして可愛かったし、ヘンリーとモーティマー(演じているのは、なすび!)のお笑い度は上がってるし・・・と、全体的に再演で良くなってる感じがしました。

素だか演技だか判別できない絶妙なエル・ガヨの笑いも、すてきー!



登場人物が少ない上、客席密着型なので、芳雄王子ファンは嬉しいんじゃないですかねぇ。

あきらかに王子目当てっていうお客さんがあちこちに(笑)。

あんずは別に芳雄王子ファンではないですが、マットが旅立つシーンでダッフルコートを着るシーンは大好きです。
Appleのバカヤロウ!

最近、電車の中で白いコードを身につけた人を見るたびに嫉妬にかられます。



あんずは10年来のMACユーザーですが、iPod使えないんですよ。

お金がなくてiPodが買えないからじゃあ、ないですよ。

うちのルビーさん(真っ赤なiMacです)では動かないの。

OSが古いんだって。

失礼しちゃうわ。そりゃ最新じゃないけど、そんなに古くないわよう。

Winに対応する前に、Mac OS9に対応しろー!!



Mac好きなら、きっとiPodも欲しがるはずだ。(ニヤリ)



OSXしか動かなければ、この機会にOSのアップグレードするだろう。(しめしめ)



OS重くて動きが悪くなれば、メモリの増設・・・いやいや、新しいMacに買い換えだな。(むふふ)




きっと、こういう越後屋さんとの密談(おぬしもわるよのう、っていうヤツ)みたいな考えがあるんだろうけど。

怒ったもんね。私は。

次にPC買い替えるとき(遠い未来)は、今度こそWINにしてやる!


0306_hauru.jpg遅ればせながら、ハウってみました。

昨日の夜(正確には、今日だったんじゃないかと思われる)、呑みながらなんとなく

「映画行きたいねー」

「ハウル、まだ見てないよ」

「私も私も」

「じゃ、行ってみよっか」

みたいなノリで、急遽見に行くことになりました。

よっぱらいの行動力って、ステキ☆



楽しかったですね。いまいちよくわかんないところもあったけど。

(マルクルがなんでハウルと一緒にいるのか、教えてー。彼も、なんか呪われてたん?)

ちょっと否定的な気持で臨んだキムタクは、可もなく不可もなく。

それより、倍賞千恵子のほうがどうかと・・・。

若いソフィーは、ちょっと無理がある島本須美(ナウシカ)風? だったら、島本須美がやればいいじゃないかと思ってみたり。ま、いいや。

つべこべ言ってみましたが、実際には、素直に感動して目が真っ赤になるまで泣いてました。

あやうくカルシファーのぬいぐるみとか買っちゃいそうなほどでしたよ。



映画を見た後、楽器屋さんに寄りました。

欲しいなーと思いつつも、ずーっと迷ってたんですが、実物見たら物欲全開。

たぶん、買う。きっと、買う。おそらく、買う。十中八九、買う。



帰宅後、医療費控除を受けるために領収証の整理してみました。

去年払った医療費の合計、35万8010円!!

これだけあれば、余裕で楽器買えた・・・(T_T)。健康って、大事だねぇ。
おばけちゃんを、30匹納品しました。

(おばけちゃんの数え方は、「匹」で正しいのでせうか)



あんずが行ったことのない地に、おばけちゃんが旅立っています。

不思議です。

あんずの理解できない言葉を話す人の手に渡って、かわいがられているようです(たぶん。いじめられてないことを祈るばかり)

たいそう不思議です。



デザインフェスタで声をかけてもらって、よくわからないままに不思議な縁でロサンゼルスのお店に納品しているのです。

お店の人とのやりとりはロ-マ字メール(なさけなーい)なのですが、先日見ず知らずの人から英文メールをいただきました。

「おばけちゃんが気にいったので、買いたい」と。

つたない英語で「今つくってます。しばし待たれよ」とお伝えしていたのですが、このたびようやくその方から「おばけちゃん買えました」メールが届きました。

よかったー!!



なんだかすごく嬉しかったです。

これからもがんばるぞう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。