上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
071126_kaze.jpg3連Q後半は、風邪で寝込んでるうちに終わってた・・・。
せつなすぎる。

せっかく新しい楽器買ったばかりなのに、練習お休み。
しゅうん。


でもでも。
楽しみにしていた24日の『欲望という名の電車』はなんとか気合いで観に行ったのです。
(この時点ではまだ「風邪っぽいかも」、くらいだった・・・)

予備知識なく観たら、とんでもなくダークな内容のお芝居だったため、泣きすぎて頭痛倍増。
篠井さんのブランチ役、素敵すぎでした。
以前観た『トーチソング・トリロジー』のときはゲイの役でしたが、このお芝居では女の人の役です。
妹のステラ役の小島聖とは年齢差がありすぎて、姉妹というにはちょっと見た目上キビシイものがあったけど、性別の違和感は感じなかったです。
篠井さんのドレス姿、色っぽい~~~。

パンフレットに「今回でブランチは終わり」みたいなことが書かれていたので、頑張って観に行って良かったーと思いました。
これ見逃してたら、ショックすぎて寝込むところだった。(いや、どっちにしろ寝込んでるし)
スポンサーサイト
昨日家に帰ってきてからどうしても気になるところがあったので、ちょいっと出勤して手直ししてみた。
会社にいたのは、たったの15分程度(笑)。
こういうとき、会社が遠いとばかばかしくなるよねぇ。まぁ、いいいけどね。

071123_cake3.jpgよしこちゃんと新宿高島屋で待ち合わせてお買い物をすることにしたので、とりあえずまずは地下へGO!!
だいぶ前にリニューアルしたのに、なかなか行く暇がなかったので。
お目当ては、『パティシェリア』。
いろんなケーキ屋さんのケーキが集まっているコーナーです。
小さなカウンター(8席くらい)もあって、その場で食べることもできます。


ケーキ1つって買いづらいけど、ここなら「あのお店のを1つと、このお店のを1つ」みたいに混ぜて買えるので、いいですよー。

写真手前から、
ジャン・ポール・チェボーの「マンゴレ」
 チョコレートの中にマンゴームース。
 このムースが、さっぱりしてて超おいしい。
 見た目ががっつりチョコなわりに、くどくなくておいしかったです。

リュー・ド・パッシーの「ラミ・デュ・ヴァン」
 ゴルゴンゾーラのムースの中に、はちみつと栗。
 思いっきりチーズが濃厚で、ワインを呑みたくなるようなケーキです。
 あんず的には最高においしいと思ったけど、万人受けはしない感じ。

レピキュリアンの「カルカデ」
 これは、よしこちゃんが食べたもの。
 真っ赤なムースに金粉のかかった、派手なケーキです。
 ハイビスカスのムースの酸味がつよくて、「すっぱーい」です。

他にも食べてみたいケーキがたくさんあったけど、とりあえず今日は2つだけ。
売り切れのケーキもちらほらあったので、次は午前中を狙って行きたいと思います。

むっふー!!(←鼻息の荒い音)
下北沢440で行われた、東京中低域のLIVE(TRAGICAL DOMESTIC TOUR '07)に行って来ました。
ネットを徘徊していて何気なく見つけた、バリトンサックス11人のジャズバンドです。

バリサク11本って、どんなんよ?
と、さっそくiTunesで落として聴いてみたのですが、これはぜひとも生で聴きたいと思って、ライブのチケを取ってみたのです。

結果、行って良かったです。
生の迫力は、全然違う!!
しかも、演出をとおりこした自由奔放なプレイが楽しすぎる!!
まさに、カオス(混沌)
寝ながら吹く人あり、壁の上に座って吹く人あり、吹いてる人の顔に落書きする人あり。
客席に降りて吹くどころか、みんな好き勝手に徘徊しながら吹いてました。
重い楽器のはずなのに、みんな意のままに軽々と扱ってて、かっこよかったです。
惚れた

ぐだぐだ感というかゆるゆる感というか、そんなところも含めてあんずのツボにはまりましたー。
こんなに大笑いしたライブ、はじめてですよ。
あんずのわけのわからない趣味につきあってくれた、京極・ボス・すザンヌ・ぱんだに大感謝。楽しかったね。
なんだかもう、今すぐにでも楽器を吹きたーい!!
2007.11.18 Design Festa vol.26
071117_df26.jpgDesign Festa vol.26 に参加しました。

前回の vol.25 は、休日出勤になってしまって参加できなかったので、今回は無事に参加できて嬉しかったです。



写真は、今回のあんずコーナーです。

気の向くままに好きなものを作っているので、あまり統一感のない感じになっちゃってます。

もうちょっと、まとまりを意識したほうが良かったのかも?



ミニブースを二人で分けて使っているので、ちんまりとしたスペースですが、あんずにとってはちょうどいい大きさです。

これ以上広いスペースがあっても、埋められない・・・(笑)。



ちなみに次回の申込もしましたので、来年5月にまた参加します。

わっくわく♪



Design Festa が終わって、ちょっとほっとしました。

今したいことBEST 3。

1:部屋を片付ける。

2:美容院に行く。

3:マリオギャラクシーを買う(笑)。
071110_cl2.jpg新しいクラリネットを買いました。

B♭管です。

狛吹ではE♭管担当なので、あんまり出番がないけどね。まぁ、いいよね。



きっつー先生と相談の上、YAMAHAのSEVmasterにしました。

(写真は楽器のベルの部分です。一番下のところ)

楽器屋さんはクラリネットフェア開催中で、びっくりするほどたくさんの楽器が揃ってました。ありすぎて気持ち悪いくらいに。

他の楽器も見てみたけれど、YAMAHAに慣れ親しんだあんずの手には、やっぱりYAMAHAがいいみたいでした。

吹き心地はもちろん大事だけれど、あんずにとっては持った感じもすごく重要なので。



憧れていたパトリコラのローズウッドは結局あきらめましたが(笑)、この楽器はかなり塗装が薄めなので、真っ黒ではなくうっすらと木目が見える感じです。

おっしゃれー

楽器を替えたからといって劇的にうまくなったりはしないけど、今まで吹きづらくてストレスのあったところがするりと鳴るようになって、感動です。

ちなみに、今まで使っていた楽器は、姪っこに貸す予定なのでメンテナンスに出しました。

孫が吹いてくれるなんて知ったら、リッキー(父)喜ぶだろうなぁ。ねー。



E♭管は、バブと名前がついてます。

由来はミュージカル「CATS」に出て来る子猫の名前。綺麗なソプラノが歌えるようにと思ってつけたのです。

新しいB♭管は、「CATS」つながりでジェリロと名付けました。

ジェリーロラムのように、優しく歌えるようにと思って。

ジェリロは劇中劇で悪女猫グリドルボーンも演じるので、ちょっと色っぽい感じも出せるようになるといいなぁ・・・なんて。(←強欲)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。