上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110625_rocca_mae.jpg
友達が、お店を開きました。
6月16日、西荻窪にOPENした「雑貨食堂 六貨」です。

雑貨食堂、というと、雑貨の置いてあるレストラン・・・?のようにも思えますが、レストランではありません。
(はらぺこ状態で訪れてがっかりすると悪いので、念のため)
店主の選んだ「食にまつわる雑貨」を置いているお店です。



110625_rocca_kitchen.jpg __ 110625_rocca_glass.jpg


小鍋やざる、コップやお皿といったキッチン雑貨とともに、店主がガラスや陶器にイラストを描いた作品も置いてあります。
「rocket cafe」として何年もデザインフェスタに出ていたので、見かけたことがあるという人もいるかも?

ちなみにあんずも、数年前までは「anZoo」として一緒にデザインフェスタに出ておりました。
センスの良いガラス小物とふざけたあみぐるみ、という謎の取り合わせの二人組だったけど、楽しかったなー。
私はすっかりあみぐるみをやめてしまいましたが、友達のほうは着々と準備を進めてこのたびお店を持ったのです。
なんなの、この差(笑)。
いつか「ソロモン流」に取り上げられる賢人になったら、「かつて一緒にデザインフェスタに出ていた友人」として一瞬だけ紹介してもらいたいと思ってます。うふふ。

110625_rocca_rabit.jpg店主の描くイラストにはたち耳の黒うさぎがよく登場します。
が、店主はうさぎを飼ってません(笑)。
デザインフェスタのときも「うさぎ飼ってるんですかー?」とお客さんに聞かれることがありましたが、なぜかうさぎ絵を描くほうではなくおばけあみぐるみを作るほうがうさぎ飼いなのでした。紛らわしくて、ごめんなさい。

キッチン好きな方、うさぎ好きな方、なんだか細々したものが好きな方、西荻窪のお近くの方、とりあえずどれにもあてはまらないけど暇な方、一度足を運んでみてくださーい。

スポンサーサイト
2011.06.22 『POTSUNEN』
3月12日、ラーメンズの小林賢太郎さん(どうしても「さん」付けになっちゃうんだな。なんでだろ)の一人舞台『POTSUNEN』を観に行く予定でした。
11日に大地震があって、公演は中止になりました。

振替公演が決まり、喜んで手帳に書き込みました。
日にちを、間違えて書き込みました。

6月23日だと思ってたんです。
だから、22日はのんきにうさぎのしっぽに寄り道して音兎ぴょんのおやつを買って帰ったのです。
家でのんびりしてたら一緒に舞台を観に行く予定だった友達からメールと電話があり、一日間違えてたことを知りました。
もう、悲しいとか残念とか以上に、ちゃんと確認しなかった自分への自己嫌悪がひどくて凹みました。
チケット取ってくれた友達にも、本当に申し訳ないことをしました・・・。

110622_oto.jpg
仕方ないので、音兎ぴょんに癒してもらいました。
せっかく買って帰った生チモシー、喜んで食べてくれたのが救いです。
音兎ぴょん、良い仕事するわね・・・(´;ω;`)


翌日、気を取り直して「当日券狙いでも行ってみる! 日にち間違えちゃったので、立ち見でもいいから入れてもらえませんか?って頼んでみる!!」と張り切っていたところ・・・
Twitterで、『賢太郎さん左手負傷で公演中止!!』と知りました。
なんだかもう、不運すぎる。

次回公演を楽しみにします。
そして、賢太郎さんの怪我が早く良くなりますようにと祈っています。
加藤純子先生の春の発表会に参加しました。
前回の秋の発表会に続き、二度目です。
全然レッスンにも行けてない状態で参加していいものか・・・と迷ったのですが、やらずに後悔するよりはやって後悔するほうが・・・の精神で参加してみました。
今回もクワイヤーのみの参加です。
いつか、アンサンブルもやりたい!! (けど、みんなが上手すぎて言い出せないw)

今回のクワイヤーの曲は、ピアソラの「タンゴ組曲 二楽章」でした。
アンニュイな雰囲気の漂うゆっくりした曲なので、指揮者なしの大人数であわせるのは難しかったのですが、本番はうまくいきました。
各パートのトップさんがうまくザッツを出して、みんなが集中してすっと曲が流れて・・・って、本当に不思議で気持ちの良い感覚ですねー。

今回もエスクラは二人体制。
私は高音を出すのが精一杯な状態で、音程はなんとか少しは寄せようと努力したものの、まだまだでした。
ご迷惑かけまくりでした。しゅうん。
でも個人的には、音程はさておき本番でちゃんと音が出せたのは大きな進歩だったと思います。
他の人と比べたら凹むことばかりだけど、自分は自分でがんばれることをやらないと。
ソロやアンサンブルの素敵な演奏をたくさん聴いて、今はやる気満タン状態(笑)。このやる気を持続させるぞー!!

ちなみに、今回は会場が調布のグリーンホールでした。
小さい頃に住んでいた町の、懐かしいホールです。
幼稚園のお遊戯会、エレクトーンの発表会、小学校の合唱クラブのコンサート、中学校の吹奏楽部のコンサート、そして成人式(友達と喋ってて式に出るのは忘れた)・・・といろんな思い出のあるホール。
また、新しい思い出ができました。
大人になってからここで楽器を吹くなんて、中学生の頃の自分はまったく想像もしてなかったはずですが、本当に幸せなことだなと思います。
聴きに来てくれた母も、なんだか感慨深かったみたい。

2011.04.27 預言カフェ。
高田馬場にある、『預言カフェ』に行ってきました。
Twitterで友達が紹介していたのが、とても気になったので。

ちなみに、予言と預言は違うそうで。
予言は未来に対する予測のこと(ノストラダムスの予言、とか)、預言は神様の言葉を伝えることだそうです。
このカフェはプロテスタント系の信者の方が預言をしてくれるカフェなのです。

珈琲(800円くらい)を頼むと、預言をしてもらえるシステム。
占いではないので、名前・生年月日・悩みの内容とか、そういったことはまったく話す必要なし。
3分近く、一方的に預言を聞くだけです。
※iPhoneなど、録音機材を持っていくとそれに向かって話してくれます。なければテープ(別料金)に録音してもらう。

あたるとかあたらないという類いのものではないそうですが、「なるほど」と思わされるところがありました。
自分で自分にあうように都合良く解釈してる部分もあるかもしれないけどねー。
預言は独特の口調なので(「主が言われます。愛する娘よ・・・」とか、そういう言い回し)、意訳して抜粋するとこんな感じ。

あなたは人から欲張りといわれても、自分のやりたいことを寝る時間も惜しんでお金もかけてやってきた。そのわりに結果が出ていないと、やってきたことが今役にたっていないのではないかと気にしている。
→たしかに、「多趣味」とか「忙しそう」とかよく言われます。
 学校で学んだ勉強にしろ、あみぐるみにしろ、がんばったことが活かせてないのが気になっているのも事実。

あなたはまっすぐ歩きたいと思っているかもしれないが、私は長い坂を登らせる。その坂は傾斜がゆるやかなので、とても平坦に見えるだろう。ぐるぐる同じところを回ったり元の場所に戻ったように恐れを感じるかもしれないが、その心配は私に預けて、私の創るなだらかな坂を楽しんで歩いてほしい。
→「元の場所に戻ったような」っていうのは、仕事のことかな。
 すごく回り道して結局元に戻った・・・と過ぎた年月を焦ったりもしてたけど、気にせずにゆっくり前に進もうと思います(^_^)

家族を送る必要があったときにあなたがそれをできなかったことを知っている。だが、私は周りの人を用いてあなたの代わりをしたので、自分ができなかったことを心配しないでほしい。
→これを聞いてちょっと涙ぐんでしまったんだけれど、多分これは父のことかなと。
 父が亡くなったのが突然だったせいもあり、何もしてあげられなかった、間に合わなかった、と感じることがあるのです。ううむ。
 


「宗教の勧誘」はありませんでしたが、運営母体は新興宗教のようですし、そこのところは自己判断でよろしくお願いします。
こういうblogも読んでおくといいと思いますよ。
ちなみに、あんずは無宗教です。
先日、突然何も食べなくなり歯ぎしりをしてトイレに籠った音兎ぴょんさん。
以前にも同じようなことがあったので、「これは早めに病院に連れて行くべき!」と思い、いつも行っている動物病院で診てもらいました。
診察時間は少しすぎていたけれど、快く診てくださったお医者さん。
どうもありがとうです。

点滴と注射をしてもらってすぐに元気になりました。
良かった良かった。
うさぎさんは具合が悪くなってもあまり態度に出さないので(弱みを見せたら食べられちゃうから)、ちょっとでも具合が悪そうに見えたら早めに病院に行くというのがうさぎ飼いの鉄則です。
「2、3日様子を見よう」なんて悠長にかまえてると、ぱたっといっちゃう可能性があるのでね。
毛が生え変わるこの時期は体調を崩すうさぎさんが多いので、気をつけないと。

それはさておき。
以前もらったときは飲ませるのに苦労した飲み薬ですが、今回はものすごくお気に召した様子です。
どういう心境の変化なんだか。

110424_oto1.jpg
お薬は、シリンジという注射器のようなものを使って飲ませます。
前は嫌がって逃げ回ってたのに、今回は自分から喜んでぱくっとくわえてくれます。
音兎ぴょん、良い子になったねー。
※気を抜くとシリンジごと奪われるので要注意。


110424_oto2.jpgたれたお薬はもったいないので、なめちゃいます。
うさぎにも、3秒ルールってあるのかな?


110424_oto3.jpg「もっとヤクをくれー」と小窓から身を乗り出す音兎ぴょんさん。
すっかり薬物中毒です(笑)。
あともう少しでお薬がなくなるので、今から薬切れが心配・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。